ちびまる子ちゃん 5 りぼんマスコットコミックス

さくらももこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088534947
ISBN 10 : 4088534948
フォーマット
出版社
発行年月
1989年08月
日本
追加情報
:
18cm,166p

内容詳細

山登りの遠足に気乗りのしないまる子。バスの車中では隣の子のドジで罰ゲームをやらされるし、山歩きはツラいし…。あげくに花輪クンの荷物持ちまでしてゲットした高級チョコは、父と母につまみぐいされて…。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • anne@灯れ松明の火 さん

    岩盤浴で。多分再読。ところどころで声を出して笑ってしまった^^; 

  • mipoco さん

    【図書本】姪が借りたのを拝読。2年越しでやって行けた遠足。私もどちらかというと遠足よりも遠足の準備の方が好きだったなぁと思い出した。あとヨーヨー…懐かしい❗コカ・コーラのもファンタのも持ってなかったけど一時期めちゃくちゃヨーヨーにハマり練習した覚え。そしてほのぼの劇場では内田くんのキャラがいい❗

  • うるりか さん

    風邪で休んだ日 に共感です。病気で休んでいるんだけど、特別な日に思えてわくわくしてました(^ ^)ほのぼの劇場は切なかったです。もう会えない"またね"ってある。心の中では忘れずにいたい。

  • たま さん

    ほのぼの劇場が素晴らしい!「いつものかえりみち」で描かれている思春期女子の心の揺らぎ様は本当に共感できます。身体も心も成長する中での収まりのつかない不安ってありますよね。そして「いつか遠いところで」では、少しうるうるしました。

  • 阿輸迦 さん

    27話目の「まるちゃん遠足に行く」は、さくらももこさんのマイナス思考が炸裂。山が好きではないとはいえ、もう少しプラス思考で考えないのか???「いつものかえりみち」は、思春期の頃の心理がうまく表現されていて秀逸。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

さくらももこ

まんが家、エッセイスト。1965年5月8日、静岡県清水区(旧:清水市)生まれ。1984年『教えてやるんだありがたく思え!』(りぼんオリジナル冬の号)でまんが家デビュー。1986年より「りぼん」にて『ちびまる子ちゃん』のれんさいをスタート、1990年テレビアニメ放送開始。現在まで続く国民的大ヒットアニ

プロフィール詳細へ

さくらももこに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品