奥さまは発達障害

さかもと未明

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784062201506
ISBN 10 : 406220150X
フォーマット
出版社
発行年月
2016年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
192p;21

内容詳細

発達障害、難病持ち、嫁失格…ハチャメチャだけど、楽しく幸せな日常。40代になって発達障害を宣告された著者が、人生最大の理解者=夫とともに幸せを手に入れるまでを描いたコミックエッセイ。

目次 : 「片づけられない私」汚部屋で絶望する/ 星野仁彦先生と会う/ 発達障害って?/ 兄ちゃんのこと/ 裁判、そして…/ 薬局&新幹線で大暴れ/ 心理テスト結果/ 発達障害について知る/ 夫婦で発達障害について学ぶ/ お金の管理は難しい/ フランス逃避行/ ラブライフ再出発/ アートのヒーリング効果

【著者紹介】
さかもと未明 : 漫画家、作家。1965年神奈川県に生まれる。玉川大学英文科卒業後、商社勤務を経て漫画家に。その後、評論活動やテレビ出演も多くコメンテーターとしても活躍、歌手デビューも果たす。2007年に膠原病と診断され、発達障害だったことも明らかに

星野仁彦 : 心療内科医、医学博士。1947年福島県に生まれる。福島県立医科大学医学部卒業後、米国イェール大学児童精神科留学、福島県立医科大学助教授を経て、福島学院大学大学院教授、副学長。発達障害を専門とする児童精神医学の第一人者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • marumo さん

    アスペルガーとか発達障害とか大変そうなんですが、作者の来し方、職歴などやご主人「兄ちゃん」のパーソナリティがすでに特異過ぎて「必ずうまくいきます」と言われても何だか。こういう場合もあるくらいに思えばいいのかしら。ご主人の伯母さんのエピソードが忘れられない。これは病的に庇護欲が肥大したとしてもおかしくないかも。作品にも書いてあったけど、この方も何らかの問題がありそう。病気でもそうじゃなくても互いに情を持って支え合うことが大切なのかな。お二人の様子はちょっと幼児プレイっ?ぽく実際に見たらキツいかも。

  • ga さん

    さかもと未明という人を知らずに読んだ。幼少期からの発達障害や後に分かるアスペルガー、それと同時に発症した膠原病の症状も壮絶悲惨な状況であるにも関わらず・・疑問符プカプカ。クラブでバイト中に出会った開業医である「兄ちゃん」に支えられながら病気と共に歩む何もできない私の体験を知って皆さんもどうぞ前向きに。理解ある人がいれば周りとうまくやれますよ。治療もうまくいくからね・・・?何故この闘病記からそこに着地させたのか最後の最後まで謎。兄ちゃんの莫大な金銭的援助と人柄+著者の自己顕示欲の高さも一般とかけ離れ過ぎ〜。

  • れい さん

    【図書館】うーむ、これは、本当に発達障害だけなのかな?パーソナリティーの障害もあるんではないだろうか?逆に、この本を読んで、発達障害とはこんな人ばかりと思われたら、困る人がいっぱいいるんじゃないかな・・・。発達障害は、それら症候群を一括りにできないくらい、広くてまだまだ発展途上の概念です。

  • カタコッタ さん

    最近よく聞くようになってきた発達障害。そう診断されるまで本人は辛かったでしょうね。想像を超える家族の理解が必要なんですね。私は散らかった部屋には1秒もいられない方です。兄ちやんはエライ。

  • あきちゃん さん

    本人が一番辛いのだろう。病気なんだし、、と読み進めましたが、人のカードで散財、なおかつ部屋をめちゃめちゃにしながら、フランスへ、、。病気とは言え、周りはたまらないなぁ。もっと地道に病気と向き合ってる人が殆どなんじゃないかな。いえ、この作者も苦しいんだろうけど。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

さかもと未明

漫画家、作家。1965年神奈川県に生まれる。玉川大学英文科卒業後、商社勤務を経て漫画家に。その後、評論活動やテレビ出演も多くコメンテーターとしても活躍、歌手デビューも果たす。2007年に膠原病と診断され、発達障害だったことも明らかに

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品