【サイン本】 いつの日かダブトランペッターと呼ばれるようになった

こだま和文

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : S9784903883045
ISBN 10 : S4903883043
フォーマット
出版社
発行年月
2014年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:

内容詳細

※こちらは、 小玉和文(こだま和文)さんのサイン入りです。

ミュージシャン・こだま和文がもっとも語りたくなかった、葛藤する青春時代のエピソード。ぶどう園、忌野清志郎、江戸アケミ、シゲちゃんスラング事件、吉祥寺はパリ・・・福井から上京してから、ミュートビートに至るまでを綴るエッセイ。

逢うたびに、人と人がつながっていることを、言葉で確認しあうのは「不毛な事だ」と言い放つこだま和文。この本はそんなこだま流の生き様が満載。読み終わったあと、深く容認。
-------本籍じゃがたら南流石

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品