CD

Philharmonic Or Die

くるり

基本情報

カタログNo
:
VICL62751
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤, グレイテストヒッツ

商品説明

今や日本を代表するバンドとなったくるり。常に時代とシーンの一歩先を行くその姿勢は誰にも真似できない孤高の軌道を描き続けています。そんなくるりが2007年に発表したアルバム『ワルツを踊れ』リリース後に行った2つの形態のライブから"ライブベスト盤"が登場!

Side-1は前述のアルバムでコラボレートを行ったウィーンのアンバサーデオーケストラを迎え、2007年12月に行われたパシフィコ横浜での「ふれあいコンサート ファイナル」から収録。オーケストラとの共演などという安易な言葉では片付けられない鮮烈なパフォーマンスがたっぷり披露されています。

そしてSide-2。こちらは彼らの地元である京都の老舗ライブハウス磔磔でのライブを収録。生身のロックバンドとしてのダイレクトなパフォーマンスはまさに面目躍如な出来栄え。

どちらのくるりも"真"なり。2枚組というヴォリュームながらアルバム1枚分という価格も◎。

内容詳細

くるりの2枚組ライヴ・アルバム。DISC1にはウィーン・アンバサーデ・オーケストラとのライヴ初共演の音源を、DISC2には地元・京都のライヴ・ハウスでの熱いパフォーマンスを収録。彼らの対照的な表情が楽しめる必聴盤だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
くるり史上最高の1枚というレビューもあっ...

投稿日:2009/05/25 (月)

くるり史上最高の1枚というレビューもあったかと思いますが、本当にそうかもしれません。ライブ盤と意識せずに聴いてみてください。特に1枚目は素晴らしいです。選曲も、ファンを裏切らないものになっています♪

はっぴぃえんど さん | 北海道 | 不明

1
★
★
★
★
★
日本の音楽界において、歴史にのこるライブ...

投稿日:2008/02/28 (木)

日本の音楽界において、歴史にのこるライブだった。 だから、このCDは、日本の誇り。

きんぎょ さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
一発録りのニューアルバム!!オーケストラと渡り合った...

投稿日:2008/02/27 (水)

一発録りのニューアルバム!!オーケストラと渡り合ったディスク1は、あの『ワルツ〜』の楽曲でさえよりよくなったと思うほどの圧巻の1枚。そして原点回帰といってもいい地元京都のライブハウスでの演奏はブルージーで今では珍しいくらいに岸田が叫ぶロックンロールな1枚。つまり新旧のくるりが最もいい形で収められたこの2枚組。下手したらくるり史上一番いいアルバムかもしれない。。。

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

くるり

1996年、立命館大学のサークル仲間の3人、岸田繁(Vo&G)、佐藤征史(b)、森信行 (ds)によりくるり結成。97年デモトラック集「もしもし」、98年ミニアルバム「ファンデリア」をインディーズよりリリース。その突出したライブパフォーマンスが話題騒然となり、98年10月、マキシシングル「東京」でメジャーデビュー。そしてアルバム「さよならストレンジャー」「図鑑」「Team Rock」「World

プロフィール詳細へ

くるりに関連するトピックス

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド