CD

琥珀色の街、上海蟹の朝

くるり

基本情報

カタログNo
:
VICL64601
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
通常盤

商品説明

今年、バンド結成20周年を迎える、京都出身のロックバンド・くるり。ロマンチックでアーバンでクールでポップな新曲「琥珀色の街、上海蟹の朝」を含む、6曲入りEP盤を7月6日にリリース!

常に時代の寵児としてシーンを牽引してきた、くるり。ブランニューダンストラックとも言える『琥珀色の街、上海蟹の朝』は、既にライブでも披露され、ファンの間では“上海蟹”の愛称で話題となっている。そのキャッチーなサビのリフレイン、岸田繁のラップ、ゲストヴォーカルとして参加しているUCARY&THE VALENTINEなど実に印象的で、今なお時代を突き進もうとするくるりの真骨頂であり、今後のニューアンセムとなる快作!

また、現在“JFL×TSUTAYA ACCESS ! キャンペーンソング”として、JAPAN FM LEAGUE の5局(FM NORTH WAVE/J-WAVE/ZIP-FM/FM802/cross fm)でヘビーローテーションされている『Hello Radio』[作詞・作曲:岸田繁、アレンジ:tofubeats、シンガー:岸田繁/大橋卓弥(スキマスイッチ)/木村カエラ/KREVA/DEAN FUJIOKA/藤原さくら/YONCE(Suchmos)]のくるりヴァージョンを新たに収録、さらに現在オンエア中のNHK「みんなのうた」に書き下ろした新曲『かんがえがあるカンガルー』(2016年2・3月のうた・現在好評につき再放送中)、くるりのレギュラーラジオ番組「NHK FM“くるり電波”」のテーマソングとしてオンエアされている『Radio Wave Rock』、『Chamber Music from Desert』も収録される。そして、土岐麻子に提供した「ふたりのゆくえ」のセルフカバー曲を『BluebirdU』として収録するなど、くるりならではのサウンドプロダクションが詰め込まれたスペシャルパッケージ盤!

また、長きにわたる活動の中で進化してきたくるりは、“結成から20年を迎えるにあたり、今あえて過去を振り返ったうえで、これからを創っていく”というコンセプトライブを展開中。数多くのアーティストにも影響を与えた3rdアルバム『TEAM ROCK』と4thアルバム『THE WORLD IS MINE』の再現ライブ『NOW AND THEN vol.2』から厳選されたライブCD「NOW AND THEN DISC Vol.2」が初回限定盤のみに付属。

内容詳細

6曲入りEP。ゲスト・ヴォーカルにUCARY&THE VALENTINEを迎えて岸田がラップをするR&Bヒップホップ・チューン「琥珀色の街〜」や『みんなのうた』に書き下ろした「かんがえがあるカンガルー」、ラジオ番組関係の3曲に土岐麻子への提供曲のセルフ・カヴァーなど、迸るアイディアを詰め込んだ近況報告のような作品。(キ)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

くるり

1996年、立命館大学のサークル仲間の3人、岸田繁(Vo&G)、佐藤征史(b)、森信行 (ds)によりくるり結成。97年デモトラック集「もしもし」、98年ミニアルバム「ファンデリア」をインディーズよりリリース。その突出したライブパフォーマンスが話題騒然となり、98年10月、マキシシングル「東京」でメジャーデビュー。そしてアルバム「さよならストレンジャー」「図鑑」「Team Rock」「World

プロフィール詳細へ

くるりに関連するトピックス

おすすめの商品