CDシングル

東京

くるり

基本情報

カタログNo
:
VICL35032
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CDシングル

商品説明

当時「ファンデリア」がインディーズながらも関西を中心にJ-POPチャートに絡み、注目を集めた3ピース・バンド、“くるり"のデビュー・マキシ・シングル。情景を思い起こさせ、時に痛々しさを感じさせるほどの繊細な歌詞と厚みのあるダイナミックなサウンド、すでに備わっているグルーヴ感に強烈な個性を感じる。まさに彼らの原点とでも呼べる名曲。

内容詳細

関西出身の3ピース・バンドのファースト・マキシ・シングル。肩の力が抜けた感じの詩は何気ないようで心にぐっと残ります。サウンドは大味ながら細かいリズム展開などUKっぽさが出てます。ちょっと70年代なフォーキーな感じもいなたくて良い。(環)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
22
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
'98年発表。京都の大学生、男3人組の1st。voと...

投稿日:2009/10/06 (火)

'98年発表。京都の大学生、男3人組の1st。voと詞曲を手がける岸田繁の心のつぶやきを綴った詞が胸に迫る。音には60?70年代の匂いも。佐久間正英プロデュース。

madman さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
イントロのギタ-が鳴った時点で切なくなり...

投稿日:2006/09/07 (木)

イントロのギタ-が鳴った時点で切なくなります。今のくるりも好きだけど、この頃の岸田の眼力がすさまじすぎる!笑. 尼崎の魚はちょっとQUEENぽく感じました。

なじゅ さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
『ラブソング』を聴いたときなんてすごい曲...

投稿日:2006/08/20 (日)

『ラブソング』を聴いたときなんてすごい曲だろうと思ったのを覚えています。『愛が首吊ろうとしてるふ〜っふ〜』ってとこでまじで鳥肌が立ちました。大学入りたてのころ一目惚れした子を思いながら繰り返し聴いていたのもまたいい思い出です

ブルースカイ さん | 長野県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

くるり

1996年、立命館大学のサークル仲間の3人、岸田繁(Vo&G)、佐藤征史(b)、森信行 (ds)によりくるり結成。97年デモトラック集「もしもし」、98年ミニアルバム「ファンデリア」をインディーズよりリリース。その突出したライブパフォーマンスが話題騒然となり、98年10月、マキシシングル「東京」でメジャーデビュー。そしてアルバム「さよならストレンジャー」「図鑑」「Team Rock」「World

プロフィール詳細へ

くるりに関連するトピックス

おすすめの商品