くるり
新商品あり チケット受付中

くるり プロフィール

くるり | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

くるり

1996年、立命館大学のサークル仲間の3人、岸田繁(Vo&G)、佐藤征史(b)、森信行 (ds)によりくるり結成。97年デモトラック集もしもし、98年ミニアルバムファンデリアをインディーズよりリリース。 その突出したライブパフォーマンスが話題騒然となり、98年10月、マキシシングル東京でメジャーデビュー。 99年2月には2ndマキシングル、 そして4月には1stフルアルバムさよならストレンジャーをリリース、圧倒的な評価を得る。

99年8月にはマキシシングル青い空をひっさげ夏のイベントライブに出まくり、フジロックをはじめ各地で強烈なパフォーマンスを見せる。11月にはシングルをリリース、そして奇才ジム・オルークを迎えて制作された2ndアルバム図鑑を2000年1月にリリース。 4月には名曲春風をリリース、全国ツアー「世田谷線旧型車輌を残そうキャンペーン」は全12公演ソールドアウト、夏にはSummer Sonic 2000、Rock in Japan Fesなどのイベントに出演、再びくるり旋風を巻き起こす。

新たな転機を迎えた10月、シングルワンダーフォーゲルをリリース。ブレイクビーツを取り入れたサウンドにファンは衝撃を受ける。続いて2001年1月24日に、スーパーカーのミキちゃんをフィーチャリングしたシングルばらの花で、ファンの期待はさらに高まり、2月21日には待望の3rdアルバムTeam Rockがリリースとなる。音響系などの括りに捕らわれず、デビュー以来の湿った特異なくるりサウンドで2001年のベスト・アルバム入り。

4月からは全国 ツアー 「TEAM PARTY 2001」、「TEAM PARTY 200000001」がスタート。 6月の日比谷 野音まで全国37公演という過去最大のツアーを公演。 ツアー中の5月17日にはアルバムTeam Rockからリバーをシングルカット。2001年夏は、FUJI ROCK FES.をはじめ、野外フェスティバルにも多数出演。 フジでは入場制限がでるほどの反響をえる。この時分から大村達身がサポートギターとして加入。

そしてギタリストとして参加していた大村達身が9月正式加入。4人組になったくるりは、9月から4枚目となるアルバムのレコーディングをスタート。2002年2月にシングルワールズ・エンド・スーパーノヴァ発売。そして3月には待望の4thアルバムWorld Is Mineを発売。またもや新しい次元に突入した新モード。これまた大傑作でした。

そして重大事件が!ドラムの森信行がバンドを離れる...
こうして2002年は試行錯誤のライブ活動を繰りかえしながら、新たな道を模索。年末には自主レーベルNOISE McCARTNEY RECORDS設立し、新たな道しるべを時分たちの手で切り開こうとする。

2003年もライブ活動を積極的に行いながら、新たなアルバムのためにレコーディングを開始する。そんな中で、7月くらいからサポートドラムにアメリカよりクリストファー・マグワイア氏を迎えてライブを展開。相思相愛な関係となった彼らは、同時に初の映画音楽を担当したオリジナルサウンドトラック ジョゼと虎と魚たちと、テーマ曲ハイウェイに取り掛かり、その後クリストファー・マグワイアが正式加入。

新たなロックンロールを手にいれたくるりは、How To Goロックンロールと、さらに高い次元でロックを奏で始める。そして3月、待望のニューアルバムアンテナをリリースする。初の映像作品となるクリップ集くるくる鮨quruli Video Clip 1998-2004では若々しさいっぱいの98年デビューシングル「東京」から、「ロックンロール」、新録クリップまで収録。立て続けにロードムービー的なライヴドキュメント映像くるくる節- Quruli Live Tour 2004 Documentary Filmではメンバーのインタビューを交え、ロックバンド・くるりのリアルな表情が浮かび上がっているファン必見の作品。

%%message%%