にじ・じいさん にじはどうやってかけるの? おはなしいちばん星

くすのきしげのり

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784776406006
ISBN 10 : 4776406004
フォーマット
出版社
発行年月
2013年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
86p;22

内容詳細

「もういちど空に大きなにじがかかったら、おばあちゃんのびょうきも、きっとよくなると思うの。だから、空にかかる大きなにじをだしてください」そういうにじ子に、にじ・じいさんは…。心がすきとおるファンタジー。遠い遠い山おくにすむ「にじ・じいさん」のお話。小学校低学年から。

【著者紹介】
くすのきしげのり : 1961年生まれ。小学校教諭を経て、児童文学を中心とする創作活動と講演活動を続ける

おぐらひろかず : 1952年東京生まれ。1992年ボローニャ国際絵本原画展最優秀イラストレーター賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • る*る*る さん

    低学年1〜3年読書感想画課題図書。2-1,2-2読み聞かせ。読書感想画、難しい…そして、こちら、少し解説も入れて30分かかる(¬_¬)★それでも担任に頼まれたので、読みましたとも!途中飛ばしながら、、、と思ったけど、他の課題図書三冊の中では情景が詳しく書かれていたので飛ばせず。時々、出てきた人、物を確認し、想像させながら〜 子どもたちの完成画が楽しみ♬…だけど、私、感想文・感想画は自由参加派です!

  • mari さん

    にじをどうやってかけるのかは、この本を読んだ人もひみつだそうです(^^) くすのき節はそれほどつよくないように感じました。

  • 2時ママ さん

    次女 小2 ひとり読み。

  • ごまらーゆ さん

    お気に入りさんの読んだ本で、くすのきしげのりさんの作とあり すぐに図書館に予約しました。くすのきさんは「おこだでませんように」という私の大切な絵本の作者です。今回の「にじ・じいさん」は幼稚園児や小学生にはたまらないお話。でも、にじのかけ方は誰にも言ってはいけないので内緒です。ハトのクルル、グルッポばあさん、風のヒュルルン、雨雲のモクモク・・登場人物の名前がとても可愛らしいです。

  • HNYYS さん

    図書館本。にじじいさんが虹の橋をかける様は素敵です。そこに、自然の力が伴うことも、この本では学べます。にじじいさんの願うように、もっと上を向いて生きたいと思いました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

くすのきしげのり

1961年生まれ。鳴門教育大学大学院修士課程修了。小学校教諭、鳴門市立図書館副館長等を経て、現在、作家として児童文学を中心とする創作活動と講演活動を行なっている

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品