残り糸もかぎ針1本で

きゆなはれる

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784579111343
ISBN 10 : 4579111346
フォーマット
出版社
発行年月
2007年02月
日本
追加情報
:
21cm,127p

内容詳細

残り糸は色とりどりで、色鉛筆や絵の具のよう。それらを編みつないでいった作品には、色が満ちた偶然の美しさがある。エッジング、髪飾り、コサージュ、帽子、マフラーなど、残り糸を使った雑貨を紹介。

【著者紹介】
きゆなはれる : 東京生れ。文化学院美術科卒業。早見芸術学園特任講師。ニットデザイナー、あるいはアウトドア派として、著作ならびに執筆多数。稲村ヶ崎の自宅では、アトリエとクラフトの教室「フィールドノート」を主宰し、スローフードのレストランを計画中。1児の母(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ねむねむあくび♪ さん

    図書館の本。可愛いが、かなりレトロな雰囲気のデザイン。2007年とあるが、もっと以前の本かと思った。雪っぽい色を集めて作ったと言うポンポンのリースが可愛いかった。私ならマットにしたいな♪(^o^)

  • みこと さん

    著者のお祖母様が残り糸で編んだというブランケットが素敵。これを見て、私も何を編もうという気概なしに淡々と適当な糸を編みつなげてみようと思った。とりあえず余ってるアクリル糸で好きな畝編みを編み編み。難しいことを考えずただ編み続けていくのって気持ちが落ち着く。これを読んで、梨木香歩さんの「からくりからくさ」再読中。

  • pocco@灯れ松明の火 さん

    ブランケットみたいな大きなものではなくて、ワッペン・モチーフ・マスコット。私が編むならブローチにビーズ足したもの。エッジングもいいなぁ。

  • ニコ子 さん

    シュシュを編んだ!!今年の収穫だ 達成感モリモリなのだ。

  • りの さん

    エッジングがいいなぁ。周囲がロックミシン始末の布を使えばラクそうですね、ナルホド。あと、シュシュ。可愛いけどこんなにカラフルな余り糸ないしなぁと思ってたら、他の方の感想に刺繍糸で作ったと!ナイスアイデアと思ったけど、よく考えたら刺繍糸は思い切ってゴッソリ処分したばかり…。呪・断捨離。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

きゆなはれる

東京生れ。文化学院美術科卒。ニット作家として、著作ならびに執筆多数。早見芸術学園特任講師。自宅でアトリエ「フィールドノート」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品