いつかの告白 白泉社花丸文庫

きたざわ尋子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784592872870
ISBN 10 : 4592872878
フォーマット
出版社
発行年月
2002年05月
日本
追加情報
:
219p;16

内容詳細

高校生の神村真澄は九年前から遠縁である滝本家に引き取られている。両親を亡くし、叔父のトラブルに巻き込まれて不安定になっていた真澄を、滝本家の長男・修士はずっと大事にしてくれていた。しかしただのはとことして彼の側にいることがつらくなった真澄は、事業を成功させた叔父の申し出を受けようとしてしまい…。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ハル さん

    6/10

  • せりな さん

    積んであったのを消化。真澄の前でだけ、地がでる猫っかぶりの修士が笑えた。兄弟みなからのおぜん立てとかが楽しかったな。ちょっと昔の作品なだけあって、なんとなく、私の好きなきたざわさんのテイストが少なかった気がするけど、するっと読了。

  • まる丸 さん

    ☆☆

  • アガサ さん

    高校生の真澄は9年前から遠縁の滝本家にひきとられている。両親を亡くし、叔父のトラブルにまきこまれて不安定になっていた真澄を長男の修士は大事にしてくれた。でも、将来修士に恋人が出来る場面をみたくないために、離れる決意をするが・・修士の弟たちがふたりの仲をすんなり応援するのがきたざわさんらしい感じでした。真澄の叔父がくせものでした。

  • たま さん

    ★3.5

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

きたざわ尋子

1994年デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品