おとなりさん

きしらまゆこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784776401698
ISBN 10 : 477640169X
フォーマット
出版社
発行年月
2006年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
高畠純 ,  
追加情報
:
24cm,32p

内容詳細

にわとりは、隣りに誰かが引っ越してきたと知ってわくわく。でも、お隣りさんはなかなか姿を現わさない。実は、お隣りさんというのは…。正体のわからないお隣りさんとのすれ違いが楽しい絵本。

【著者紹介】
きしらまゆこ : 大阪府生まれ。フリーでイラストレーションやキャラクターデザインの仕事をしながら、インターナショナルアカデミーえほん教室研究科で絵本創作を学ぶ。京都府在住

高畠純 : 愛知県生まれ。『だれのじてんしゃ』(フレーベル館)でボローニャ国際児童図書展グラフィック賞、『オー・スッパ』(文/越野民雄 講談社)で日本絵本賞受賞。岐阜県在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Kawai Hideki さん

    朝型のニワトリと夜型のフクロウが、何の因果かお隣同士になるのだが、生活パタンの違いからすれ違いを繰り返すお話。お互い会いたくて会いたくて、ついに出会えた時の喜びはまたひとしお。ハートウォーミングな良い話だが娘受けはイマイチだった。もう少し大きくなったらまた読んでみよう。

  • スプーン さん

    お互いの「違い」を理解することの大切さ。良いお話でした。

  • たーちゃん さん

    何年も前に、三鷹市にある「星と森と絵本の家」に友人と訪れた時に気に入った一冊。にわとりさんとふくろうさんがお隣り同士でお友達になるのですが、昼夜が逆の二人はなかなか会えず…という微笑ましいお話。自分の大好きな絵本を子供にも読み聞かせしようと思います😊

  • カラスノエンドウ さん

    再読。年度の初め、4月や5月に読み聞かせしたことがあります。隣の席・隣のクラスの子と仲良くなれるようにと願いをこめて。 にわとりの隣の家に誰かが引っ越してきましたが、なかなか姿を現しません… かわいいミステリーとほのぼの感もあり、楽しい絵本です。

  • kato+yama さん

    新しく引っ越してきたおとなりさんになかなか会えないにわとりさん。だっておとなりさんは…。あいさつしたくてうずうずしている二匹の姿が愛らしいし、お互い連絡を取りたいときの連絡方法もほのぼの。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

きしらまゆこ

絵本作家・イラストレーター。大阪生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品