時空いちびり百景

かんべむさし

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784620103914
ISBN 10 : 4620103918
フォーマット
出版社
発行年月
1989年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
堀晃 ,  
追加情報
:
221p;20X14

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ぜんこう さん

    1987年から2年余り毎日新聞に毎週掲載された関西各地を素材にしたSFショートショート(全くSFじゃないのもある)。かんべむさし氏、堀晃氏の両氏で題名に「いちびり」(ふざけまわる人)なんて付くと読んでみたくなります。 関西各地に詳しくてアホな文章が好きな人には楽しめるかも。 ちなみに私の出身の泉州の題材は玉ネギ。今でも玉ネギ有名なんかなぁ、淡路に圧倒されてると思うけど。確かに昔は玉ネギ小屋はそこら中にあったし、豊作やと捨てられた玉ネギが川にプカプカ浮かんでた(笑)・・・全く本の感想やないなぁ(^^;)

  • 電羊齋 さん

    1987年1月から1989年1月の約2年間にわたり『毎日新聞』夕刊に連載された関西各地を題材にしたショートショートをまとめたもの。自分も中学生時代に連載を読んでおり、このたび久しぶりに図書館で借りて一読。落語的なスタイルとSF的な要素がうまくブレンドされ、また当時の世相もうかがえて非常に面白く読めた。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品