アルマジロの晴れ着

かわだあゆこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784900656826
ISBN 10 : 4900656828
フォーマット
出版社
発行年月
2008年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
26cm,24p

内容詳細

むかし、アンデスのティティカカ湖のほとりは、いつもひっそりと静まっていが、1年に1日だけ、にぎわうお祭りの日があった。アルマジロは、お祭りに着る新しいマントを織ることにしたが…。

【著者紹介】
かわだあゆこ : 川田あゆ子。1944年、静岡県生まれ

よねもとくみこ : 米本久美子。岡山市生まれ。中学・高校時代は大阪と浜松で過ごす。その後、仙台のデパートで宣伝の仕事をしながら、油絵の個展・グループ展を開く(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Kawai Hideki さん

    上野動物園のアルマジロがあまりに可愛かったので、アルマジロ絵本特集として借りて来た。ボリビア・アンデスの昔話をベースにした物語。年に一度、満月の日に動物がめいめい着飾って集まるお祭りの日。アルマジロも気合いを入れたマントを準備する。ところが、嘘のお祭りの日をキツネに吹き込まれてしまい、仕上げがぞんざいなまま織り上げてしまう。気がつけば月はまだ半月。織り直すには時間が足りない。そこで・・・最後まであきらめないアルマジロだましいに感動。

  • pin さん

    とってもきれいでかわいい本です。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

かわだあゆこ

1944年生まれ。山や川などたっぷりの自然に恵まれた田舎で、子ども時代を過ごす

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品