東京の日本茶カフェ

かなざわゆう

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784808585143
ISBN 10 : 4808585146
フォーマット
発行年月
2008年08月
日本
追加情報
:
21cm,111p

内容詳細

日本茶には、“心のコリをほぐす不思議な力”がある。自分に合ったお茶の時間を見つけよう。日本茶を楽しみながら、日頃の「力み」を抜くことができる、東京の喫茶とカフェを紹介。見やすいマップ付き。

【著者紹介】
かなざわゆう : 岐阜県生まれ。日本茶インストラクター第一期生。大学卒業後、フランス洋菓子店に入社。仏文化に触れながら、日本茶に興味を持ち、国産茶の最大集積地である静岡県へ移住。茶問屋から生産農家にまで入り込み、もっと自由でもっと楽しい『フリースタイルお茶ライフ』を提案。プランニング業として、日本茶を使ったさまざまなイベントの企画・運営、企業のサポートを推進中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ちはや さん

    10年前の本なので2018年現在何軒残っているかは不明。しかし、都内に日本茶カフェって思った以上に多いのね。銀座にもあるし。自分の行動範囲内だと東京駅周辺だわね。今度見かけたら入ってみよう。

  • むぎじる@当分お休みします さん

    日本茶カフェは1回しか入ったことがないが、出された日本茶をいただいた時、心からほっとくつろいだ瞬間が忘れられず、手に取った本。お茶だけでなく、器や店の構えや、その店独自のこだわりも楽しかった。大発見は、茶殻にポン酢やしょうゆをかけて食べる店があること。どんな味なんだろう?

  • のりじゃん さん

    お気に入りさんが、紹介されていて気になったので、図書館で借りてみた。私が行ったことのあるお店は一軒も載ってなかったが、気になるお店がたくさんあった。

  • 霜月楓@積読中 さん

    肩肘を張らずに、そっと息をついて、ひと口。身近な日本茶ですが、ちゃんと淹れて飲んだことがないなぁと思いました。普段、緊張感漂う状態ばかりなので、どこかでふらっと立ち寄ってみたいです。飲んだ瞬間、深く息をはけたなら、きっと穏やかな気持ちになれるはず。

  • すジャーた さん

    この雰囲気!!大好きです!!抹茶が美味しそう〜♪本を見ているだけでも癒されました。ひとりの時間が持てたら行ってみたいところナンバーワンです!!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

かなざわゆう

岐阜県生まれ。日本茶インストラクター第一期生。大学卒業後、フランス洋菓子店に入社。仏文化に触れながら、日本茶に興味を持ち、国産茶の最大集積地である静岡県へ移住。茶問屋から生産農家にまで入り込み、もっと自由でもっと楽しい『フリースタイルお茶ライフ』を提案。プランニング業として、日本茶を使ったさまざまな

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品