メリケン波止場

かどもとみのる

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784924929456
ISBN 10 : 492492945X
フォーマット
出版社
発行年月
2003年12月
日本
追加情報
:
169p;19

内容詳細

人生の半分以上を港で過ごした、名物船長。15歳の春、はしけの乗組員を振り出しに、タグボート兼ランチの甲板員、大阪湾クルージング船の営業・企画…。神戸港のすべてを見続けてきた著者ならではのエッセイ集。

【著者紹介】
かどもとみのる : カフェ&ショットバー「気まぐれカモメ」(神戸・南京町)店主/神戸港を考える会代表。昭和18年(1943)12月、広島県生まれ。昭和34年(1959)から平成7年(1995)まで、約36年にわたって甲板員、港めぐり遊覧船船長、大阪湾クルージングの営業・企画など、海を職場とし、神戸港の一部始終を見続けてきた。平成7年、震災を理由に解雇され、港近くの南京町で「気まぐれカモメ」を開店。昭和61年9月、有志とともに「神戸港を考える会」発足。ポートウォッチング、メリケン地蔵盆、マップ制作のほか、大学や商工団体での講演など息の長い活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

かどもとみのる

カフェ&ショットバー「気まぐれカモメ」(神戸・南京町)店主/神戸港を考える会代表。昭和18年(1943)12月、広島県生まれ。昭和34年(1959)から平成7年(1995)まで、約36年にわたって甲板員、港めぐり遊覧船船長、大阪湾クルージングの営業・企画など、海を職場とし、神戸港の一部始終を見続けて

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品