ぎょうざのひ 日本の絵本

かとうまふみ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784033309002
ISBN 10 : 4033309004
フォーマット
出版社
発行年月
2001年05月
日本
追加情報
:
32p;25

内容詳細

今日は餃子の日。女の子は学校から急いで帰り、弟と妹と競うように作った餃子を、家族で食べる。作者の子ども時代の思い出を絵本にした。幼児向。

【著者紹介】
かとうまふみ : 1971年、福井県生まれ。北海道教育大学岩見沢校卒。ディスプレイのデザイン会社を経て、現在、おそばが大好きなフリーのイラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • momogaga さん

    【大人こそ絵本を】ぎょうざは手作りが一番。それに何個でも食べれる。田舎に帰りたくなりました。

  • ベーグルグル 2 さん

    読むとぎょうざを食べたくなる事間違いなしー。このお皿には65個の餃子。幼児を含む5人家族でこの量は食べれるのか〜と突っ込みたい(笑)。

  • ネコタ さん

    姉弟でぎょうざを作るぎょうざの日。ぎょうざのある食卓での家族団らんが描かれた本。子供たちがつくるぎょうざはいろいろな形があって楽しそう。おとうさんは最初から最後までビールを飲み続けていた。缶ビール→ジョッキ→瓶ビール。

  • おれんじぺこ♪ さん

    こどもたち3人で餃子を作るお話。喧嘩しつつもワイワイ楽しそう。餃子が食べたくなる絵本です♪ここのお母さんは全く口も手も出さない・・・偉いな(笑)

  • たまきら さん

    ぎょうざ大好きな娘さんのために借りました。絵が最高!なのに「おとんのよみかたはなあ」とか難癖をつけ、父娘でけんか。「もうよまない!おかんもよまなくていいよ」…だんらんのおはなしなはずなんだが。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

かとうまふみ

1971年福井県生まれ。北海道教育大学卒業。絵本多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品