そらべあ

かとうしんじ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784789729864
ISBN 10 : 4789729869
フォーマット
発行年月
2006年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
16×17cm,1冊(ページ付なし)

内容詳細

ホッキョクグマの兄弟「そら」と「べあ」は悲しかった。知らないうちに自分を取り巻く自然が変化し、母グマと離ればなれになってしまったのだ…。地球のあらゆる生命に被害をもたらす温暖化の深刻さを伝える絵本。

【著者紹介】
かとうしんじ : トートバッグやTシャツ、ファブリックのデザインが特に人気のデザイナー。アーティスト、絵本作家としても活躍している。1970年代から活動を開始。多種多様な商材をデザイン・企画し、数多くのヒット商品を国内外へと送り出しつつ絵本制作にも積極的に取り組む。最近では海外の展示会で紹介される機会が増え、アメリカの近代美術館MoMAに併設されているミュージアムショップでの商品取扱いや、イギリスにおける代理店契約を開始する等海外からの評価も高い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • コロナウィルスに怯える雨巫女。 さん

    真面目な環境破壊が、どういう問題を引き起こしているかがわかる本。

  • 栞 さん

    アザラシが出てきたということだけで随分前に購入した絵本。遠い北極の氷の海にいたシロクマのきょうだい・そらとべあ。とってもかなしそうなその訳は、おかあさんグマとはぐれてしまったから。そこへ現れたのが、なんでもききたがるアザラシ。「なんもしないでここにいるの?おかあさんをさがしにいかないの?」という言葉に、おかあさんを探しに行く決意をした…。実はこれ、地球温暖化をテーマにした絵本だったみたいで巻末に解説が載っている。そらとべあが自分たちの足で行動しようとしたように、私たちもできることから始めよう、ということ。

  • 美結(手洗い、うがい、洗顔) さん

    南極のクマが温暖化でお母さんとはぐれた。環境問題の絵本

  • しのりん さん

    同級生のお母さんがくれた本です。その子のことをわすれないでねって。 今日久しぶりによんだら、そのころのことを思い出しました。なんだか最近、どうしてこんな所に来ちゃったのかわからなくなってて、ちょっといろいろあきらめていたけれど、もういっかいがんばろうと思いました。 いや、この本自体は環境問題についてのちょっと内容に深みのない(啓発したいのか、事実をつたえたいのか、さっぱりわからん。中途半端。)ただの絵本だけれど、私にとっては特別な意味を持つ一冊です。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

かとうしんじ

トートバッグやTシャツ、ファブリックのデザインが特に人気のデザイナー。アーティスト、絵本作家としても活躍している。1970年代から活動を開始。多種多様な商材をデザイン・企画し、数多くのヒット商品を国内外へと送り出しつつ絵本制作にも積極的に取り組む。最近では海外の展示会で紹介される機会が増え、アメリカ

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品