うさぎのひきざん 赤木かん子のおべんきょうえほん

かすやなみ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784591066546
ISBN 10 : 4591066541
フォーマット
出版社
発行年月
2001年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19X20

内容詳細

りんごの木に実が10個。10匹のうさぎたちが1個ずつりんごの実をとって、アップルパイを作ります。楽しく「ひき算」がわかる絵本。

【著者紹介】
かすやなみ : 東京生まれ、神奈川県葉山町育ち。自由の森学園卒業

赤木かん子 : 松本市生まれ。出版社勤務を経て、全国の学校図書館・公共図書館の図書の充実のために、日々奔走している。著書多数、近著に『絵本・子どもの本総解説』(自由国民社)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 遠い日 さん

    10から引いて、最後は0まで。引き算は足し算より難しい。木になったりんごが10。うさぎが一つずつりんごをもいでいく。絵を頼りに、数えていけば「減る」ということが理解できる。ジャムにして、みんなで食べれば0だ。

  • いろ さん

    5歳男児は足し算を少しずつ覚え始め,最近では少しだけ引き算にも興味を示す事もあるようになったので借りてみた。ジャムを作るために林檎を摘む兎の様子を描きながら,引き算が学べる絵本。言葉での説明はなく,絵と数式&下に並べてある林檎で引き算を理解させるようになっている。息子,初読以外は1人でゆっくりページをめくって見ていた。そして,おもむろに紙と鉛筆を出してきて,引き算遊びを始めたり^^ お勉強としてではなく興味として,引き算の概念を絵で見て理解できた様子。

  • おはなし会 芽ぶっく  さん

    数をかぞえて不思議だなぁと感じてくれればそれでいいかな?『おさるのたしざん』と一緒に。

  • 読み人知らず さん

    10から9,8,7・・・これなら引き算を理解するのも簡単なように思えます^^

  • サンディー さん

    わかっているのかいないのか、呪文のように「じゅうひくにははち」などと読んでいた。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

かすやなみ

東京生まれ、神奈川県葉山町育ち。自由の森学園卒業

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品