〈異常殺人〉の謎! なぜだッ!? 青春BEST文庫

おもしろ世紀末総研

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784413083300
ISBN 10 : 441308330X
フォーマット
出版社
発行年月
1997年03月
日本
追加情報
:
253p;15

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • グレ さん

    toying=遺体玩弄。cannibalize=人肉食。incest=近親相姦。sodomy=oral sex、男色、獣姦。ヘンリーリールーカスは十歳にして獣ば殺して死姦。弟ともボボした。息子と二人で殺人行脚したジョゼフ・カリンジャー。床下に29体の腐乱死体……リアル『黒い家』やなジョン・ウェイン・ゲイシー。少女の子宮は梨のごと甘かったと言うアンドレイ・チカティロ。巨人ケンパーと刑務所内で面会して恐怖した平山夢明先生。『刃牙』でスペックと面会した教授のごとならんでよかったですね……。従来の捜査方法が全く↓

  • てながあしなが さん

    寝る前に一章ずつ読んだ。これはやばい、、前半の殺人に関する理論みたいな章はともかく、後半の実際の殺人者の章はマジできつい、、グロ耐性はあると思っていたが、読んでいて爪のあたりがムズムズして、足は布団に入っているのにもかかわらずなんか足を隠したいような衝動に駆られた。いや、こんなの久しぶりだわ、、『殺戮に至る病』以来の不快感。それから、日ごろあまりにも自分が無警戒過ぎて怖くなる。ヒッチハイクとかこの本読んだら怖くてできなくなるわ。

  • 神城冥† さん

    小説のネタになるかな?と思い購入。異常殺人における深層心理を分析して究明する本。後半は実在した殺人者9人のケースを紹介している。いやぁ〜…私には犯人達の行動はとうてい理解しきれないなぁ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

その他 に関連する商品情報

おすすめの商品