ちいさなそうじきトルトル1号 絵本カーニバル

おだしんいちろう

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784591097175
ISBN 10 : 459109717X
フォーマット
出版社
発行年月
2007年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
24×27cm,32p

内容詳細

モモロウの家にやってきた掃除機は自分でゴミを見つける最新型。すごい勢いで掃除をするトルトル1号。あまりに元気がよすぎて、イスやテーブルにぶつかって大騒ぎ。スイッチを切っても止まらなくなってしまうが…。

【著者紹介】
おだしんいちろう : 1970年、愛知に生まれる。東京造形大学絵画科卒業。中学・高等学校の美術講師でもある。二児の父。2003年にピンポイント絵本コンペで最優秀賞を受賞。幼児雑誌などでも活躍中

こばようこ : 1972年、東京に生まれる。多摩美術大学絵画科油画専攻卒業。小学校の5年間をベルギーで過ごす。二児の母。2003年にピンポイント絵本コンペで最優秀賞を受賞。幼児雑誌などでも活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 遠い日 さん

    ゴミを自分で見つけて吸い込む掃除機。今はもう商品化されていて珍しくはないし、この本が出版された頃にはもう既に世の中に登場していたのに……という疑問は、さておいて。暴走するトルトル1号が自分で自分を止められない状態に陥るところは、機会の悲しさを感じました。困った顔のトルトル1号、かわいそうだけれど、かわいいな。

  • ちょこちょこ さん

    4歳5ヶ月の息子に読み聞かせ。

  • ダンジ さん

    こしょうしちゃったトルトル1号のおなかのごみをとったところがおもしろかった。きかいのおいしゃさんが、かっこいいなっておもった。でも、おいしゃさんにはなりたくない。ぼくはにんじゃになりたいから。

  • こどもふみちゃん  さん

    3・4・5・6歳向け。 まあまあ。ゴミをぽい捨てすると、トルトル1号がおなかをこわしちゃうよ。 確かに、機械のおいしゃさんがかっこいいなって思った。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

おだしんいちろう

愛知県生まれ。東京造形大学美術学科卒業

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品