うりぼうウリタ もりのがっこう

おくやまゆか

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784034395400
ISBN 10 : 4034395400
フォーマット
出版社
発行年月
2020年02月
日本
追加情報
:
79p;21

内容詳細

いのししの子、うりぼうのウリタはくいしんぼうであわてんぼ。もりのがっこうにかよって、ともだちとあそんでいます。そんなウリタのゆかいでたのしいまいにちのおはなし。ウリタのおとしもの、くいしんぼウリタ、雨の日つなひき、ウリタはウリタ?の4話がはいっています。小学校低学年から。

【著者紹介】
おくやまゆか : 早稲田大学卒業。イラストレーター、絵本作家、マンガ家として活動する一方、現在、都内図書館に勤務。マンガに『たましいいっぱい』(文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞)などがある。友人たちと、マンガと小説の雑誌「ランバーロール」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ☆よいこ さん

    児童書。幼年向け。いのししの子、うれぼうのウリタはくいしんぼうであわてんぼ。ウリタのがっこうでのお話が4つ[ウリタのおとしもの]ウソタ?[くいしんぼウリタ]のぐそ[雨の日つなひき]おおかみのガミコがコウモリのモリー先生を飲み込んじゃった。ウサギのギーコは『あかずきん』『七ひきのこやぎ』みたいにしろというがwないない[ウリタはウリタ?]背中のしまが消えちゃった?▽かわいい。

  • れっつ さん

    読み友さんご紹介で、とても読みたかったので、ついに読めて嬉しい♪♪何と言ってもウリタの表情や動きがたまらなく可愛い(≧∇≦)♪ウリタを中心に、周りの仲間たちの中で巻き起こるハチャメチャな事件(?笑)の4つのおはなし。笑えて楽しくてホッとして…。おはなしの展開も分かりやすく、文章、言葉選びも自然で秀逸!大人が読んでも素直に楽しめます!装丁も可愛くて、明るい黄色が、元気でくいしんほうでありのままのウリタにぴったり!現代の「いやいやえん」的な、読み継がれるロングセラーになったらいいなぁ!ほんと気に入りました❣️

  • みつばちい さん

    読み友さんのレビューをよんで図書館で借りました。絵もお話もとっても可愛い!短いお話が4つ。低学年に勧めたいです^_^ガミコの口の中に飛び込んでモリー先生を助けつつ、喉に刺さった骨を抜いて飛び出してきたねずみのネミミ!すごい勇敢な剣士感出てて可愛かった!一話でカスタネットもってよたよた歩いてた子と同一とは思えないわ^_^

  • 山猫 さん

    うりぼうはいつまでもうりぼうではないのですよ。ウリタの住まいやお父さんのスリッパなど、ディテール凝ってます。

  • mntmt さん

    学校が楽しいっていいね!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

おくやまゆか

早稲田大学卒業。イラストレーター、絵本作家、マンガ家として活動する一方、現在、都内図書館に勤務。マンガに『たましいいっぱい』(文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞)などがある。友人たちと、マンガと小説の雑誌「ランバーロール」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品