チュンタのあしあと あかね・新えほんシリーズ

おくはらゆめ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784251009609
ISBN 10 : 4251009606
フォーマット
出版社
発行年月
2008年05月
日本
追加情報
:
31cm,31p

内容詳細

すずめのチュンタは、ウメコおばあさんが気になってしかたない。だって、いつもチュンタを見てるから。ついにチュンタは…。デビューほやほやの絵本作家がやわらな感性で描く、おばあさんとすずめの心の交流の物語。

【著者紹介】
おくはらゆめ : 1977年、兵庫県生まれ。辻学園日本調理師専門学校卒業。2006年に第12回小学館おひさま大賞・最優秀賞を受賞。2007年に第8回ピンポイント絵本コンペにて入選。2008年に『ワニばあちゃん』(理論社)で絵本作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • エッちゃん さん

    可愛いおばあちゃんの絵に誘われました。すずめのチュンタとウメコおばあちゃんのお話です。絵がとても丁寧に書かれていて楽しいです。おばあちゃんのほっこり感とスズメのチュンタのしぐさが可愛い〜♪だんだんと近づいて行く感が良かった♪ほのぼのして、優しい気持ちになれました。

  • ume 改め saryo さん

    ワニばあちゃんと同じ年に出版された作品とあって、タッチが同じで良いですね!! 構図とゆるさがたまらないですね(≧∇≦)

  • まめ さん

    読み聞かせ。うめばぁちゃんの目がこわいって、子どもから言われました。可愛らしい絵だけどなぁ。ほのぼの楽しい絵本。

  • ume 改め saryo さん

    この本は『 けっさくじゃ! 』(笑)(^0^)  くさをはむ 以来でしたが、期待を裏切りませんでした!!  なんという ほのぼの感でしょうか(笑) 癒されます(*^0^*)/

  • 遠い日 さん

    お互いにその存在を身近に感じつつも、直截的な関係は控えて意識しあうチュンタとウメコさん。見ていることも見られていることもわかっているけれど、そっとそっとそのままを繋ぐ時間がすてきだ。花火の夜のあとの、チュンタのメッセージがまたなんとも愛らしいこと!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

おくはらゆめ

1977年、兵庫県生まれ。辻学園日本調理師専門学校卒業。絵本や童話の挿絵の他、さまざまなジャンルで活躍中。『ワニばあちゃん』(理論社)でMOE絵本屋さん大賞新人賞、『くさをはむ』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞、『シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる』(童心社)で日本絵本賞を受賞(本データ

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品