社会人4年目、転職考えはじめました コミックエッセイの森

えりた

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784781616643
ISBN 10 : 478161664X
フォーマット
発行年月
2018年05月
日本
追加情報
:
191p;21

内容詳細

新人でもベテランでもない、
板挟みでとまどう若手・中堅社員の苦悩と葛藤を
赤裸々に描いたコミックエッセイ!


新卒で広告代理店の営業職に就いて迎えた社会人4年目。
――突然の不況
――信頼を寄せる上司の人事異動
――空回る後輩指導
――職場の不穏な空気
――行き場のない仕事への情熱…
お客様のため、会社のため、部下のため、
がんばっているのに、うまくいかない毎日。

私、このままでいいのかな…。
新人の頃とは違う壁にぶつかり、悩み、葛藤し、そして、決断する――。


インスタグラムで大反響&共感の声続々!フォロワー9万人!
仕事はつらい、苦しい、けど楽しい。

笑って泣ける描き下ろしエピソード満載!!

えりた
元求人広告営業マン。新卒で広告代理店に入社してからの挫折と成長を描いた「えりたの絵日記」をInstagramに投稿したところ、営業職や社会人ならではの“あるあるネタ”や、失敗談、悩みに多くの読者が共感し、人気を集める。2017年に初著書『地元で広告代理店の営業女子はじめました』を刊行。現在は夫と立ち上げた広告デザイン会社で活動中。
【Instagram】@erita_enikki  【Twitter】@erita_enikki

【著者紹介】
えりた : 元求人広告営業マン。新卒で広告代理店に入社してからの挫折と成長を描いた「えりたの絵日記」をInstagramに投稿したところ、社会人や営業職ならではのあるある話や失敗談、悩みに多くの読者が共感し人気を集める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ひなた さん

    社会人4年目となり後輩を指導する立場に。リーマンショックで事業部が縮小する中、中間管理職になったものの、作者らしさがなくなってしまい一時はどうなることかと思いましたが、この仕事が好きとはっきり言えることって、自分自身のパワーを最大限に活かせる言葉だなと痛感。仕事に対する熱量がスゴいです。

  • まつじん さん

    転職見つかった人はイキイキしていて良いね(=^ェ^=)

  • 忍 さん

    責任感の強い人だなと思った。責任を持って仕事をするのは当然だけれど、責任感が強すぎると周りも自分も疲れてしまうかも。中堅という立場に疲れて退職するのかと思いきや人間関係だったのでやはり人間関係は大切だと思った。

  • yarake isuke さん

    BF。読むたびに著者の働く姿勢に背筋が伸びる。まわりの状況の変化が自分とリンクするところもあり共感。名ばかりの中間管理職、増える肩書きと会議、責任。誰のせいにするでもなく、自分の信じるやり方で進むしかない。

  • マドリン さん

    妹に借りた本。 求人広告会社の営業の話…私の仕事からは遠くかけ離れた世界。 共感するポイントもないし、特に興味も持てなかったけれどとりあえず最後まで読みました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

えりた

元求人広告営業マン。新卒で広告代理店に入社してからの挫折と成長を描いた「えりたの絵日記」をInstagramに投稿したところ、社会人や営業職ならではのあるある話や失敗談、悩みに多くの読者が共感し人気を集める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品