兎の散歩者

うざとなおこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784779003332
ISBN 10 : 4779003334
フォーマット
発行年月
2008年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,95p

内容詳細

感覚任せ、思いのままに、現実から空想へと向かう旅のように。寓話と詩が融合する「物語詩」の世界。

目次 : 道草/ 月のスープ/ 地図の隙間/ 風を蒔く/ 夜風と観覧車/ ぶるぶる/ 日向と日陰/ 兎の散歩者/ 妄想の砂漠/ 象の行く道〔ほか〕

【著者紹介】
宇里直子 : 大阪府生まれ。1995年日本児童文学少年詩佳作、1997年JOMO童話賞佳作、1999年児童文芸少年詩優秀賞。編集者、(株)七田チャイルドアカデミーのイラストレーター、(株)リュリュのデザイナー、(株)スプーン雑貨作品委託、等を経てフリーランスとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 悠 さん

    うーん…ファンタジー。雰囲気や文章のテイストは好きなんだけど、物語ではなく詩でファンタジーというのは、いまいちイメージしにくいものかもしれない。世界観そのものは不思議の国に迷い混んだようで面白いと思う。けれど、描写を説明するには、やはり詩では足りないような感じがしてしまう。絵本の世界がなんの説明もなく広がっている感じなので、抽象的すぎて、その物体がなにを意味しているのか、またはどんなものなのか、そこがどんなところなのか、まったくわからなかった。

  • 月@時兎 さん

    素材は好きなのだけど…こう、なんだろう、焼き玉蜀黍を食べたいところにコーンスープを出されたような、これだけどこれじゃない、というか。短文にしたいのか、詩にしたいのか分からないというか…。世界観は好きです。猫の管理人は結構好きかなぁ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

うざとなおこ

3月2日大阪府に生まれる。1984年ひょうご手づくり絵本展で絵本『たまご』入賞。1993年第3回猫の手帖ねこだぁい好きコンテスト詩「ねこだらけ」佳作。1995年第17回日本児童文学創作コンクール少年詩「あかちゃん」佳作。1997年第28回JOMO童話賞「月とホタル」佳作。1999年第9回児童文芸創作

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品