いわむらかずお (岩村和朗)

人物・団体ページへ

もうはるですね 至光社ブッククラブ国際版絵本

いわむらかずお (岩村和朗)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784783401476
ISBN 10 : 4783401470
フォーマット
出版社
発行年月
1985年06月
日本
追加情報
:
25×26cm,1冊

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mari さん

    春が来たら雪はどうなるの?を確かめにいくリスの子どもたち。渡り鳥に出会って、雪解けを知り、春の訪れを感じます。いわむらさんのほんわかな絵がなんともいいなあ。

  • y.ookura さん

    4歳。冬の間に積もった雪は、春になったらどこにいくのか?お父さんに教えて貰ったことが本当なのか、子リスの兄弟たちは確かめに行きます。何事も身をもって体験する事が大切だなあ。

  • kazu_tea さん

    溶けた雪はどこへいくのかを子りす達が探しに行きます。今年の冬の寒さは長く厳しく感じられるので、私も「もう はるですね」と早く言ってみたいです。

  • ハパナ さん

    「ゆきはそらへかえるのさ」というお父さんリスの一言から、確かめに行こう!と出掛けるリス三兄弟。難関も助けを借りて乗り越える。最後の母リスの台詞が、季節の一巡と子ども達の成長を喜んでいる様で、微笑ましいです。

  • 2時ママ さん

    次女6歳 独り読み。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

いわむらかずお (岩村和朗)

1939年東京都生まれ。東京芸術大学工芸科卒。1998年栃木県馬頭町(現・那珂川町)に「いわむらかずお絵本の丘美術館」を開館、絵本・自然・子どもをテーマに活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品