いわむらかずお (岩村和朗)

人物・団体ページへ

14ひきのおつきみ 14ひきのシリーズ

いわむらかずお (岩村和朗)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784494006830
ISBN 10 : 4494006831
フォーマット
出版社
発行年月
1988年06月
日本
追加情報
:
27cm,1冊

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Kawai Hideki さん

    実は「14ひき」シリーズで最初に読んだのがこの絵本だった。その時は、こんなに表紙と照らし合わせて誰がどこで何をしているか探して楽しむ読み方は知らなかった。それでも十分、本書の魅力は素晴らしいのだが、今回、シリーズ最初の頃作品から14匹を細かく追ってきた一環で再読。改めて描き込みの細かさに感動した。娘も「なっちゃんは今回は何着てるの?」と、シリーズのお約束を理解した様子。

  • Kawai Hideki さん

    14匹のねずみの家族。秋の夕暮れにお月見会を準備するところからお話がスタート。ダイナミックな構図の変化が素晴らしい。地上からだんだん視点は高い木の上に。家族総出のお月見会の会場の準備。燃えるようなきれいな夕焼け。暗闇の中みんなでワクワクしながらおつきさまを待つ時間。ついに上ってきたおつきさま。おつきさまと実りへの感謝。どのシーンも魅力的。

  • thayami さん

    お月見。収穫への感謝。家族の共同作業。心を1つにする。静かな時間が過ぎていく・・・。次男は、ススキがピンとこなかったようで、帰宅して植物図鑑で確認!? 絵は温かみ一杯。夕陽を浴びる家族。月に見つめる家族。丁寧な背景も見逃せない!特に昆虫などの生き物ですね。あまがえるは見つけにくかった・・・。(汗)

  • 「今月あと193冊読みたい」あーさん さん

    月見。

  • ヒデミン@もも さん

    読み友さんの感想を読んで、やっぱりお月見にはこの絵本。いわむらかずおさんの絵はいつ読んでも何度でも癒やされる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

いわむらかずお (岩村和朗)

1939年東京都生まれ。東京芸術大学工芸科卒。1998年栃木県馬頭町(現・那珂川町)に「いわむらかずお絵本の丘美術館」を開館、絵本・自然・子どもをテーマに活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品