上京花日 7 ビッグコミックスビッグ

いわしげ孝

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784091848055
ISBN 10 : 4091848052
フォーマット
出版社
発行年月
発売延期未定
日本
追加情報
:
273p;18

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ぐうぐう さん

    振り返れば、いわしげ孝は、とても地味な漫画家だった。だが彼の描くものは、表層的な地味さに反比例するかのように、強い熱情を放つ人間が出てくる物語が多い。『ぼっけもん』、『二匹のブル』、『ジパング少年』、『花マル伝』などなど、一般には知られていないかもしれないが、どれも忘れがたい漫画ばかりだ。病気療養で一旦休載を余儀なくされた『上京花日』は、1年ほど前に再開したものの、結局この作品がいわしげ孝の絶筆となり、遺作となった。(つづく)

  • あ さん

    だんだん絵が崩れていくのが明らかになっていくのが哀しい。でも美しい最終回。貫太郎と泉さんが再会出来るところまでたどり着けて良かった。恐らくはラフのままだったのだろうけど、オヤジ二人が運命と呟くコマが心に残る。合掌。

  • り〜くん先生・酒豪友の会 さん

    未完の完、いわしげ先生の作品とは『ジパング少年』で出会い、その熱く真正直すぎる主人公たちに励まされながら、僕自身も成長してきました。 そんな彼の遺作となってしまった本作。最後までいわしげ孝でした。 それだけに、急逝が残念でなりません。 合掌。

  • mmr193 さん

    連載中に病気で休載。あれからずいぶんと時間が経ったような気がする。コミックスの新刊案内に何回か載って楽しみにしていては延期。連載が再開して喜んでいたら、間もなく休載。作者の無念さを考えたら、大変お気楽な私が言うのもなんだが、結局最後まで読めなかったのはすごく残念。最後の作品、楽しませてもらいました。R.i.P.

  • arcmint さん

    途中で終わってしまって残念。作者の無念を想う。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品