風になる

いわさきちひろ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309261003
ISBN 10 : 4309261000
フォーマット
出版社
発行年月
1988年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
俵万智 ,  
追加情報
:
21X22

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • June さん

    いわさきちひろさんの絵と俵万智さんの短歌。やさしく淡い画風が短歌とあう。好きな歌を以下に。「一冊の絵本の扉をひらくとき扉のむこうを吹く風になる」「なんでもない会話なんでもない笑顔なんでもないからふるさとが好き」「陽のにおいくるんでタオルたたみおり母となる日が我にもあらん」「今日までに私がついた嘘なんてどうでもいいよというような海」

  • せんむ さん

    「サラダ記念日」の歌を いわさきちひろ の絵に溶け込ませると、恋愛とは違う歌に感じられました。家族、かな。

  • ケロコ さん

    子供の頃からいわさきちひろさんがだいすき。妹と二人で色んなグッズを集めたり。確か松田道雄さんの子育ての新書も挿し絵はいわさきちひろさんだったような? 俵万智さんの短歌に合うような合わないような。

  • 双海(ふたみ) さん

    いわさきちひろさんと俵万智さん。胸が締めつけられる・・・。いい・・・。

  • Yurika Ito さん

    お母さんによく読み聞かせてもらった思い出の一冊。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

いわさきちひろに関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品