注文の多い料理店 大人になっても忘れたくない いもとようこ名作絵本

いもとようこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784323038964
ISBN 10 : 4323038968
フォーマット
出版社
発行年月
2018年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
31

内容詳細

山に狩猟に入ったふたりの紳士のまえにあらわれた西洋料理店“山猫軒”。さあごいっしょに入ってみましょう!宮沢賢治の人気作が登場―

【著者紹介】
宮沢賢治 : 1896年岩手県花巻生まれ。盛岡中学校を経て、盛岡高等農林学校(現在の岩手大学農学部)卒業。郷里で農学校の教師をしながら創作活動を行うが、のちに退職して創作に専念。しかし健康を害し1933年37歳の若さでこの世を去った。岩手の地を深く愛し、架空の理想郷イーハトーブとして作品にも登場させた。短歌、童話、詩など数多くの作品を残すが、生前に出版されたのは『春と修羅』『注文の多い料理店』の2作のみ。没後評価が高まり、国民的作家となった

いもとようこ : 兵庫県生まれ。金沢美術工芸大学油画科卒業。『ねこのえほん』『そばのはなさいたひ』でボローニャ国際児童図書展エルバ賞を2年連続受賞。『いもとようこ うたの絵本1』で同グラフィック賞受賞。2015年、パリとボローニャで絵本原画展を開催(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ちえ さん

    『注文の多い料理店』読み比べ。◆いもとようこさんの絵はこのお話には可愛らしすぎ😩

  • にく9 さん

    読み返すたびに新しい発見がある。子供の頃は宮沢賢治作品はわかりにくくてほとんど読まなかった反動でもあり。。。レストラン山猫軒がある山の雰囲気が舞台なんだろうな、と思いながらまたいつか読み返す。

  • ぬぬ さん

    タイトルそのままのお話なのだけれど… あれれ?? まさか!?( ºДº ill ) ヒィィ といったお話です(皆さんご存知だと思いますが) 恐ろしや恐ろしや( ºДº; ) #甥っ子に尊敬されたくて童話勉強中

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    「注文の多い料理店」は、他の絵本でも読んできたのですが、こんこ絵本はとても新鮮に感じました。 文章も色や配置のアクセントを工夫してあって、宮沢賢治の原文がアレンジされているような錯覚を起こしました。 さすがにいもとようこさんが描くだけに、ファンシーな雰囲気もあって、低学年にも読みやすくされているように思います。

  • みるく さん

    レストランがなかったのに、みえたところがすこしこわかったです。「ちゅうもんがおおくてすみませんでしたもうすこしでりょうりですよ」のところもりょうりがでてきてないのに、そんなことがかかれててこわかったです。にんげんがだまされるようなことがかいてあったから、そこもこわかったです。わたしだったらここのおみせにはいきたくないとおもいました。さいごににんげんたちのかおがへんになったのがなおるとおもったのに、とうきょうにかえってもおゆに入ってもかおが元にもどらなくてびっくりしました。こわいおはなしでした。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

いもとようこ

兵庫県生まれ。金沢美術工芸大学油画科卒業。『ねこのえほん』『そばのはなさいたひ』でボローニャ国際児童図書展エルバ賞を2年連続受賞。『いもとようこうたの絵本1』で同グラフィック賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品