かぜのおまつり こどものとも700号記念コレクション20

いぬいとみこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834005189
ISBN 10 : 4834005186
フォーマット
出版社
発行年月
1979年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
27

内容詳細

町の保育園からの帰り道、林の中でアケビの実を見つけたふうこ。取ろうとするとアケビの実は、木枯らし小僧のひゅうすけが風のお祭りにくるまでは取らないでというが…。季節の変化をめぐるファンタジー絵本。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • いっちゃん さん

    ホントに山の中では、植物が話しかけてきたりしそうだし、風が守ってくれることもありそうに思ってしまう。

  • 紅花 さん

    山で暮らすふうこちゃんと、風の精たちのお祭り。晩秋から初冬への季節の移り変わりが、日本的な色使いの絵と、美しい日本語の表現で語られている。「かぜのおまつり」の後、秋の色鮮やかな景色が一転し、雪がしんしんと降る景色で終わると、子供たちが手を叩いた。

  • いっちゃん さん

    梶山さんの本って、自然がよくでてくるきがする。うまいかどうかはわからないけど、味のある絵で、お話にぴったり。熊は…熊なの?

  • こどもふみちゃん  さん

    秋の味覚。ちょいむずぎみの絵本。でも良い絵本。4・5・6・7・8・9歳向け。4歳娘も最後まで聞いてくれた。

  • ochatomo さん

    ブラティスラヴァ世界絵本原画展1973年金のりんご賞 絵は梶山俊夫さん 秋の色付いた山 こどものとも1972年10月号 1977刊

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

いぬいとみこ

1924年、東京生まれ。岩波書店で児童書の編集をするかたわら、創作活動をつづける。『ながいながいペンギンの話』で毎日出版文化賞を受賞。『木かげの家の小人たち』で第1回国際アンデルセン賞国内賞受賞。『北極のムーシカミーシカ』で第5回国際アンデルセン賞佳作賞受賞。『光の消えた日』と『白鳥のふたごものがた

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品