スケルトン・ハート 新書館ディアプラス文庫

いつき朔夜

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784403522369
ISBN 10 : 440352236X
フォーマット
出版社
発行年月
2010年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
16cm,248p

内容詳細

工学部助教授の知晶は、妻子ある教授とセフレ関係にありながら、大学付属工場の実習助手・荒牧に心惹かれていた。家庭の事情で進学をあきらめた青年の挫折と、自らの人生が共鳴したように感じたのだ。だが、若い荒牧のプライドを傷つけて拒絶されて以来、知晶は彼と距離を置いていた。その距離がふとしたことで縮まったとき、荒牧から秘めた想いを告げられて…?ずるくて姑息で、なのに純情。大人の恋愛力学。

【著者紹介】
いつき朔夜 : 12月2日生まれ。福岡県出身。「コンティニュー?」で第12回ディアプラス・チャレンジスクール奨励賞受賞、同作品にてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • リリー さん

    へ〜大学付属の工場っていうのがあるんですね。初めて知りました。高専卒業後、経済的な理由で進学を諦め、大学付属の工場で実習助手をする荒牧×助教授(准教授でなく助教授というのが作家さんのこだわりだそう)の千晶。初っ端から妻帯者の同僚と不倫中、しかも受けたいのに相手がEDだから攻めてるという割とぶっ飛んだ感覚の千晶ですが、なぜか擦れた感じも特になく、天然男好きな印象がのこりました。10歳以上の年下攻めである荒牧も、年下ゆえの思いやりや怯えが見えて何だか新鮮でよかったです。

  • りんご☆ さん

    読了

  • kinoko_kinako さん

    3.0 面白くないわけではないけど、キュン度不足。文章は丁寧で、イラストも綺麗なんだけど。

  • あれぐり さん

    いつきさんの作品は設定萌えが多いなあ。今回は高専卒で大学編入者もいる中、工学部併設の工場で働くことになった、まだプライドの持ち方が掴めない攻めの姿など設定の妙と思った!受けも生育歴から過剰適応しがちな様子が職場の描写が上手くてよく伝わった!複雑なプライドやらタイミングの悪さなどで、序盤の苦い展開もいいし、年下攻めの執着も大好きなんで、とってもよかったです♪薔薇色のブツの研磨を職場の関係者に依頼するのは、久能の小心者ぽさから考えて、ちょっと有り得ない展開に思えてしまうが。

  • さち さん

    受は流され気味に不倫をしながらも攻を想い続けていて、攻も一途に受を想っているとにかく朴訥で純情な青年で…2人が心を通い合わせたウブでピュアな恋愛がなんともいえずよかった。どちらも執着愛型で、お互いを思いやる気持ちに溢れていて微笑ましい。暴走するところも可愛い!だから荒牧の悩みなんて…傍から見ればバカップルかなwそしてこの技術系仕事の描写がすごくよかった!萌えた!あと薔薇色のブツには笑わずにはいられないw見事に作り上げるなんて…技術の腕は見込まれるだけあるなと勝手に納得w

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

いつき朔夜

福岡県出身(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品