日本語へんてこてん 古典でわかる!日本語のモンダイ

あんの秀子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784591098585
ISBN 10 : 4591098583
フォーマット
出版社
発行年月
2007年07月
日本
追加情報
:
19cm,189p

内容詳細

古典の昔から、日本語はヘンだった。今や社会問題のヘンな日本語。でも、古典文学をひもとけば、それも実は伝統的な文法に従ったものだった。面白くて「へぇ〜」となる日本語雑学を紹介する。

【著者紹介】
あんの秀子 : 早稲田大学第一文学部卒業。広告・出版社を経て、ライター、編集者に。私立中学・高校で国語教師をつとめながら、週刊誌などで書評を執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 櫻井貫大 さん

    著者の憶測も散見されるけど、現代語、とくに若者言葉に対する歴史的、文法的分析はうなずける点も多く、古典作品との比較はとても興味深かった。

  • 還暦準備大学独学部3回生erk さん

    図書館で借りた。返却期限日の今日、ようやく読了。この手の勉強本は読み通せないで積読が多いのだが、「国語」分野なので半ば仕事気分で読んでしまったよとほほ。でも面白かった。「ありがたさ」と「ありがたみ」の使い分けとか、わたしが普段意識していなかったせいで上手く説明できないようなことを、わかりやすく丁寧に書いているなぁと感心しきり。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

あんの秀子

早稲田大学第一文学部卒業。広告会社・出版社を経て、文筆家に。中学・高校の国語科教員として勤めるかたわら、日本文学・日本語などをテーマに執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

語学・教育・辞書 に関連する商品情報

おすすめの商品