クラシック名盤 楽聖物語

あらえびす

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309275574
ISBN 10 : 4309275575
フォーマット
出版社
発行年月
2015年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
327p;20

内容詳細

17人の巨匠と、バロックから近現代の107人の音楽家の生涯・作品と、今も古びない永遠の代表的名盤を徹底紹介。

[著者紹介]
1882年ー1963年。岩手県生まれ。クラシック音楽・レコード評論家。野村胡堂名で作家。あらえびす名の著作に、『名曲決定版』『音楽は愉し』『バッハからシューベルト』等がある。

【著者紹介】
あらえびす : 1882年、岩手県生まれ。クラシック音楽・レコード評論家。野村胡堂名で小説家。東京帝国大学中退後、報知新聞社に入社。小説の代表作『銭形平次捕物控』は全三八三篇に及ぶ。1963年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

あらえびす

明治15年(1882)、岩手県に生まれる。本名・野村長一。東大を中退し報知新聞社に入社、のち編集局相談役、顧問などの要職につく。野村胡堂のペンネームで小説・人物評論を、あらえびすのペンネームで音楽・レコード評論を発表する。レコードの蒐集でも著名。主な作品に、昭和6年より二七年間書き続けた『銭形平次捕

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品