父さんのたこはせかいいち

あまんきみこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784434012099
ISBN 10 : 4434012096
フォーマット
発行年月
2001年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
26cm,29p

内容詳細

とんがり山の山奥に住む子だぬきの5つ子ちゃん。父さんが作ってくれた大きな凧を野原であげているうちに、子だぬきたちも天まであがっていっちゃって…。大好きな父さんとの交流を生き生きと描く。

【著者紹介】
あまんきみこ : 1931年旧満州に生まれる。『車のいろは空のいろ』(ポプラ社)で日本児童文学者協会新人賞、『ひつじぐものむこうに』(文研出版)で産経児童出版文化賞、『ちいちゃんのかげおくり』(あかね書房)で小学館文学賞、『おっこちゃんとタンタンうさぎ』(福音館書店)で野間児童文芸賞を受賞

荒井良二 : 1956年山形県に生まれる。『なぞなぞのたび』(フレーベル館)でボローニア国際児童図書展賞、『森の絵本』(講談社)で講談社出版文化賞絵本賞受賞。絵本のほかに広告、舞台美術など幅広く活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • いろ さん

    父狸が約束の凧を作ってくれたので,5匹の子狸は父狸と一緒に飛ばしに行ったけど,風にさらわれて大変!というお話。神様のいるところまで(!)飛んでいった子狸達,神様に凧と交換に…と菓子・玩具で誘惑されても負けなかったけど,我が4歳男児は交換に応じるか尋ねたところ,玩具の誘惑には負けていた^^; まだまだだな〜w 空から帰って来た子狸を父狸が涙を流して抱きしめる姿にお母さん(私)ほろり。ドーナツを出しながら「皆大きくおなり。」という母狸に「皆大きくなった。」と返す父狸に また ほろり。

  • くるみ さん

    今の子って凧揚げするのかな?私は結構いろいろな凧を作ってあげたことあり。父は、それをよく上がるように改良してくれましたっけ。絵本を読んでミニ凧作りイベントとかしたくなりました。親子参加歓迎って。

  • ちこた さん

    父さんが作ったたこを野原であげているうちに子だぬきたちも天まであがっていっちゃったよ!!するとそこには神様がいて『そのたことこれを交換してくれんかの…?』といろんなものを出してくる…。父さんのたこはどんなおもちゃやお菓子にも変えられないよね。心あたたまる親子のお話。荒井さんの絵がとてもかわいらしくてステキ。子だぬきを抱きしめるお父さんの絵が好きです。息子はお菓子のシーンで一生懸命文字を読んでいた。文字からお菓子を想像するのが楽しいらしく、にっこにこだった。

  • HNYYS さん

    図書館本。神様誘惑したらダメですよってツッコミたくなりました。

  • おはなし会 芽ぶっく 【柏葉幸子さん 読書会】 さん

    読書会【テーマ 北海道子どもの本の集い事前学習会 あまんきみこ】

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

あまんきみこ

児童文学作家。1931年、旧満州に生まれる。日本女子大学児童学科(通信)卒業。デビュー作『車のいろは空のいろ』で日本児童文学者協会新人賞と野間児童文芸推奨作品賞、『こがねの舟』(以上ポプラ社)で旺文社児童文学賞、『ちいちゃんのかげおくり』(あかね書房)で小学館文学賞、ほか受賞多数

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品