七つのぽけっと

あまんきみこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784652031100
ISBN 10 : 4652031106
フォーマット
出版社
発行年月
2005年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
23cm,96p

内容詳細

林のそばの細い道を走る空いろのタクシーには、お母さんと五つ子たちが乗り込み、幼稚園へ向かっている…。ぽけっとの中に入っているとっておきのお話、心暖まる7つのストーリーを収録した傑作童話。

【著者紹介】
あまんきみこ : 1931年、旧満洲に生まれる。『車のいろは空のいろ』(ポプラ社)で日本児童文学者協会新人賞、野間児童文芸賞奨励作品賞、『だあれもいない』(講談社)でひろすけ童話賞、『ちいちゃんのかげおくり』(あかね書房)で小学館文学賞など受賞作多数

佐野洋子 : 1938年、北京に生まれる。武蔵野美術大学デザイン科を卒業し、ベルリン造形大学でリトグラフを学ぶ。絵本作家として多くの作品を発表する一方、エッセイ等でも活躍。主な作品に絵本『わたしのぼうし』(ポプラ社、講談社出版文化賞絵本賞)など。エッセイ『神も仏もありませぬ』(筑摩書房、第三回小林秀雄賞)など著作多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • masa@レビューお休み中 さん

    七つのぽけっとの七つの事件。子供たちにとっては、きっと日常の中のちょっとしたことくらいの出来事なのかもしれない。干からびたかっぱに出会ったり、タクシーにたぬきが乗ったり、泣いていたら突然オニが現れたり…。不思議なもの、奇妙なことが起こる。大人たちは、あやかしなどと一括りにしてしまうけど、ほんの少しずつ違うんだ。同じ出来事なんてひとつもない。あのとき起きたことは、僕の心の中で生き続けるんだ。だから、誰も信じてくれなくてもいいんだ。だって、僕のぽけっとにはちゃんと宝物が入っているんだから。

  • 読み人知らず さん

    七つのストーリーが収められてますが僕が好きなのは あきのちょう 。

  • 頼ちゃん さん

    どれも何気ないけど、ほんわかするいいお話でした。でもこの話をいいと思う子供はほんと小さいこどもだろうな。自分で読める頃にはもう遅い?読んであげるといいのかな。

  • りお@雑食系遅読女子 さん

    「あきのちょう」「コンのしっぽはせかいいち」が個人的に好きです。

  • おはなし会 芽ぶっく さん

    読書会【テーマ 北海道子どもの本の集い事前学習会 あまんきみこ】

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

あまんきみこ

児童文学作家。1931年、旧満州に生まれる。日本女子大学児童学科(通信)卒業。デビュー作『車のいろは空のいろ』で日本児童文学者協会新人賞と野間児童文芸推奨作品賞、『こがねの舟』(以上ポプラ社)で旺文社児童文学賞、『ちいちゃんのかげおくり』(あかね書房)で小学館文学賞、ほか受賞多数

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品