ひみつのひきだしあけた? PHPにこにこえほん

あまんきみこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784569687469
ISBN 10 : 4569687466
フォーマット
出版社
発行年月
2008年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
24×24cm,32p

内容詳細

おしいれのすみっこから、さくらいろの毛糸玉がころりと出てきた。すてきなベレー帽を編もうと思ったチイばあちゃん。かぎばりがないかと、古い机をあけると…。不思議なひきだしが楽しい、ほのぼの絵本。

【著者紹介】
あまんきみこ : 1931年、旧満州に生まれる。日本女子大学(通信)卒業。作品に『車のいろは空のいろ』(日本児童文学者協会新人賞・野間児童文芸推奨作品賞、ポプラ社)、『ちいちゃんのかげおくり』(小学館文学賞、あかね書房)、『おっこちゃんとタンタンうさぎ』(野間児童文芸賞、福音館書店)、『だあれもいない?』(ひろすけ童話賞、講談社)などがあり、児童文学の第一人者として活躍中

やまわきゆりこ : 1941年、東京都に生まれる。上智大学卒業。実姉中川李枝子さんとコンビの仕事が多数あり、その楽しい絵は、日本ばかりでなく外国でも高く評価されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Kawai Hideki さん

    押入れの隅っこから桜色の毛糸を見つけたおばあさん。ベレー帽を編もうとかぎ針を探してみると、飼い猫から「引き出しの奥の奥は探したの?」と指摘される。奥の奥?と思って引き出しを開けてみると、するするするする。なんと、家の外まで引き出しが続いていく。引き出しの中身は、空きビン、鎖、ビー玉など、他愛のないものばかり。最後にかぎ針が見つかりベレー帽があめた。その他の引き出しの中身は近くで遊んでいた子供達の手に渡り、おばあさんと友達に。猫は外に出るのにちょうど良い穴を手に入れた。何もかも丸く収まってよく出来たお話だ。

  • いろ さん

    プチ猫絵本祭♪ 探し物をするチイばあちゃん,猫のとらたが「引出しの奥の奥まで見た?」探してみると…というお話。どんどん伸びていくところが,9歳男児の心をつかみ「すごく面白いね!」すっかり気に入った様子。引出しのために壁に穴開ける!?のはびっくりしたけど,最後は猫ドアに転用,つじつまが合わせてあるのに感心したw 何でも溜めこんで引出しに放り込む癖,片付け苦手な我が家には「分かる〜。」欲しいと引き取ってくれ,友達も出来て,引出しもスッキリ☆一石三鳥,…猫ドアも,で四鳥!チイばあちゃん,よかったね^^

  • しぃ さん

    タイトルからくるワクワク感と、表紙の絵のほのぼの感が妙にアンバランスで気になった。でもそれが逆にいい。ほうほう、こうなっていくのねという感じで素敵な展開にニッコリです。

  • 深青 さん

    さくらいろの毛糸を見つけたチイばあちゃん。ベレー帽を編もうと思ったよ。かぎ針を探すのだけど...あれれ?どこにも見当たりません。猫のとらたが鼻をぴくぴく。古い机の一番下の引き出しは?試しに開けてみると...。ちょっと不思議ででも暖かなお話でした。ついつい歌を口ずさみたくなります。

  • ハワイ猫 さん

    ふるづくえのいちばんしたのひきだしのおくのおく。はたして編み棒は見つかるかな?チイばあちゃんがひっぱると「ひきだしは、するすると でてきた。するする するすると、でてきた」ここからがわくわく。こどもたちは引き出しの中の絵をクリップ?鍵だ、お人形など覗きこんでは口々に話す。雑多だけど、宝物が入っているみたいに見えて魅力的!次の展開がまた楽しくて、するするするする、にこどもたち大満足の一冊。とらたの通り道もうらやましいなあ、とのこと。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

あまんきみこ

児童文学作家。1931年、旧満州に生まれる。日本女子大学児童学科(通信)卒業。デビュー作『車のいろは空のいろ』で日本児童文学者協会新人賞と野間児童文芸推奨作品賞、『こがねの舟』(以上ポプラ社)で旺文社児童文学賞、『ちいちゃんのかげおくり』(あかね書房)で小学館文学賞、ほか受賞多数

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品