みんなのせて 講談社の創作絵本

あべ弘士

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784061323469
ISBN 10 : 4061323466
フォーマット
出版社
発行年月
2007年04月
日本
追加情報
:
19×27cm,32p

内容詳細

特急動物園号、しゅっぱーつ。北極駅ではホッキョクグマ、サバンナ駅ではライオン、ジャングル駅ではサル、南極駅ではペンギン。地球上のあちこちから動物たちが列車に乗って…。「旭山動物園号」の世界を絵本化。

【著者紹介】
あべ弘士 : 1948年北海道生まれ。旭川市旭山動物園の飼育係のかたわら、絵本画家として活躍。1996年、退職して絵に専念。「あらしのよるに」(作・木村裕一)で講談社出版文化賞絵本賞、サンケイ児童出版文化賞JR賞受賞。「ゴリラにっき」で小学館児童出版文化賞、「ハリネズミのプルプル」(文・二宮由紀子)シリーズで赤い鳥さし絵賞受賞。「どうぶつゆうびん」(文・もとしたいづみ)でサンケイ児童出版文化賞ニッポン放送賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • roco さん

    とよたかずひこさんの名作「でんしゃにのって」のオール動物版!北極、サバンナ、ジャングル、南極を周り、動物を集めて動物園に連れて行く。あべ弘士さんの絵で、風景、動物が贅沢に楽しめます。

  • ハワイ猫 さん

    読んでいてすぐに長男が気付きました。あっこれ、旭山動物園号キハ183系でしょ!えっ…?やや古くなった2009年初版の電車図鑑を見たら、載っていました。前と後ろのエンブレムも一緒。次男に借りてきたけど、長男が喜んだ一冊。そうかじゃあこの動物園は旭山動物園だね、きっと。いつか行ってみたいね。

  • ネロ さん

    一歳九ヶ月の息子に。ガットン、ピリリリリ…カタトンカタトン、キップをパッチン、のリズムがいいですね!いろんな動物が乗り込んできて、景色が次々に変わって、晴れたり暗くなったり、なんだか壮大なストーリーのような気がします。でも、最後はみんな動物園に入れられちゃうのかと思うとなんだか私は少し切ない気持ちになってしまいます。

  • コーラ さん

    1歳3ヶ月。我が子が自分で選んだらしい(パパ談)。なかなか楽しい旅の話だった。リズムよく電車が進んで乗り降りする様はカラフルな絵にぴったり。今回借りた本の中で一番のお気に入りだった。どこかで見たなと思ったら「おんぶ」を覚えた本の作者さんだった。その中のしろくまさんも出て来ていてちょっと嬉しかったな。

  • 刹那 さん

    電車にいろんな動物が乗り込みます♪

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品