もぐらのホリーともぐらいも 日本の絵本

あさみいくよ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784033314204
ISBN 10 : 4033314202
フォーマット
出版社
発行年月
2005年09月
日本
追加情報
:
19×24cm,1冊(ページ付なし)

内容詳細

もぐらのホリーとひとりぼっちのお芋が土の中で出会い友だちになった。仲良く遊んでいたが、ある日お芋はホリーの苦手なお日様の下へ行きたいと言い…。友情と生命の繋がりが見事に溶け合った傑作絵本。

【著者紹介】
あさみいくよ : 1974年、神奈川県小田原市生まれ。東京芸術大学デザイン科卒業。絵本のワークショップなどに参加しながら創作を続ける。『もぐらのホリーともぐらいも』がはじめての絵本(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mahitarou さん

    設定が面白い!もぐらといも??って思って読みだしたものの、出会いや悲しみなど色々な感情も描かれた、素敵な絵本だった。

  • アンパンコ さん

    5歳娘がこれ借りると持ってきた。楽しかったとのこと。1歳息子は、布団の上で走りまわって聞いていない、気が付いたら横で眠りに落ちてました。とても楽しい本です。もぐらともぐらの形をした芋との友情かな。途中、不覚にも泣きそうな場面もありました。秋に(お芋掘りの季節)読んだらもっともっと感じるものがありそうな絵本です。この本を持ってきた娘に感謝。この本を読んだ後、2冊目読んでと言われたけどもう21時過ぎで疲れていたので読めないと冷たくいってごめんね。

  • 花林糖 さん

    (図書館本)少しせつない気持ちにさせるけれども、ほっこり温かい気持ちにさせてくれるお話。表紙の絵がお気に入り。

  • 遠い日 さん

    友情と命の繋がり。地面の下の揺るぎない絆を再確認した再会の日。お互いの気持ちの確かさが、胸を打つ。信じることの大切さも、ちゃんと描かれるお話だ。

  • mu150 さん

    以前たまたま図書館で手にとって、あまりのステキなお話に涙。娘がもう少し大きくなったら一緒に読もうと思っていました。まだちょっと早いかなと思ったけど、ホリーともぐらいもの出会い、悲しい出来事、赤ちゃんの誕生、いろいろ感じるものがあるようで熱心に聞いていました。他の生き物たちも隅々まで丁寧に描かれていて、眺めるだけでも楽しめるかも。ずっと大事にしたい一冊です。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品