妖怪変化 京極堂トリビュート

あさのあつこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784062144759
ISBN 10 : 4062144751
フォーマット
出版社
発行年月
2007年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19cm,346p

内容詳細

あさのあつこが、西尾維新が、柳家喬太郎が、諸星大二郎が、京極夏彦の作品世界に挑戦。作家、映画監督、落語家、漫画家…。各界を代表する超豪華執筆陣が、新たな京極堂の世界を描き出す贅沢な1冊。

【著者紹介】
あさのあつこ : 岡山県生まれ。『バッテリー』シリーズなどで幅広い読者層の支持を得ている

西尾維新 : 1981年生まれ。2002年『クビキリサイクル青色サヴァンと戯言遣い』にて第23回メフィスト賞を受賞してデビュー

原田眞人 : 映画監督。1949年静岡県生まれ。俳優として『ラストサムライ』などに出演

牧野修 : 大阪生まれ。2002年『傀儡后』で第23回日本SF大賞受賞

柳家喬太郎 : 1963年東京生まれ。1989年柳家さん喬に入門、2000年に12人抜きで真打ち昇進。2006年、平成17年度芸術選奨文部科学大臣新人賞「大衆芸能部門」受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 藤月はな(灯れ松明の火) さん

    実家所蔵本。再読です。映画の推敲話は裏も知って楽しくです。決定稿にならなかった台詞を朗読しては周りから白い眼で見られた記憶が(←痛いわ・・・)西尾維新氏は堂島静軒をモデルに西東天を生み出したがまさに堂島らしくて嬉しいです。「朦朧記録」は彼らの愕然とする状況が哀しくもあり、見送りたくもあり。松苗あけみさんの漫画は京極堂がバタ臭い(笑)でも柘榴ちゃんが可愛いです^^諸星大二郎氏も漫画は怖い・・・・T−T「粗忽の死神」は怪獣と京極堂シリーズ好きにはたまらない遊びがあって楽しいです。

  • sk4 さん

    【「この世には不思議なことは何一つないのだよ」が口癖の『憑きもの落とし』で有名な古書店『京極堂』主人の中禅寺秋彦。】【ネコと赤ちゃんをこよなく愛し、他人の記憶を透視する能力を持つ『薔薇十字探偵社』の探偵でオッドアイの美男子こと榎木津礼二郎。】 この本を読む前に『百鬼夜行シリーズ』を目にしたことがない人は、この二人の事だけは頭に入れて置いた方が良いでしょう。読んだ事のある人には『朦朧記録』は涙無しには語れない、『京極堂』に深く関わった三人の輪を閉じる、切ない記録。色々お得に楽しめる『京極堂』アンソロジーです

  • ニコ子 さん

    図書館。本シリーズの新作を待って何年になるのだろう。トリビュートで心を慰める。西尾維新の堂島大佐がかっちょいい。

  • ♡kana* さん

    京極さんのじゃないから、見逃してた(¨;)どの話も、京極さん風味で、結構、楽しめました。

  • はるき さん

    好きな作家が好きな作品に対するとトリビュートを紡ぐ。あさのあつこよ西尾維新目当てだったが、硬軟【正直ホラー:】

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

あさのあつこ

1954年岡山県美作市生まれ。『バッテリー』で野間児童文芸賞、『バッテリー2』で日本児童文学者協会賞、『バッテリー』全六巻で小学館児童出版文化賞、『たまゆら』で島清恋愛文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品