ほたる館物語 2 ゆうれい君と一子 カラフル文庫

あさのあつこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784902314335
ISBN 10 : 4902314339
フォーマット
出版社
発行年月
2004年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
18cm,161p

内容詳細

なぜか最近「ほたる館を継げ」と言い始めた女将に、反発してしまう一子。ひょんな事からほたる館に出入りするようになった柳井くんや幼馴染の雪美ちゃんも交え、一子は悩み考える…。シリーズ第2弾。

【著者紹介】
あさのあつこ : 1954年岡山県に生まれる。青山学院大学卒。日本児童文学者協会会員。「季節風」同人。『バッテリー』(教育画劇)で野間児童文学賞、『バッテリー2』で日本児童文学者協会賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • よっちっち さん

    ほたる館シリーズ第2弾。旅館の跡継ぎになれと大女将であるおばあちゃんに言われて戸惑う一子。不思議な新キャラ柳井くんが登場したり、仲良しの雪美ちゃんが意外としっかりものだったり。一子を含めてそれぞれのキャラクターがイキイキしてて読んでて楽しいです(^^)v

  • 雛 さん

    おばあちゃんが一子のことを大好きや、と頭を撫でたところで心がじーんとあたたかくなった。文中によく出てくる、"かんにんな"という言葉が優しくて好き。

  • バニラ風味 さん

    柳井くん、いう男の子が登場。今回は、柳井くんのお家の離婚問題と、一子のおばあちゃんの入院話や。「うそでいいから上手いいなはれ」と言わはれてもな…。「家(旅館)継いでほしい」言わはるおばあちゃんに、「今は考えられへん」一子は揺れ動く。大人の気持ちと子どもの気持ち、互いにわかってほしい思ても、なかなか、そうはいかしまへん。でもな、お互いに意見言い合えるのは、いいことちがう?(このシリーズって、終始こういう口調で書かれています。こんな感じで合ってるか、わからしまへんけど…笑)

  • しのさん さん

    一子の物語の二巻目。おばあちゃんにほたる館の跡取りと決めつけられて反発する一子。ひょんなことからほたる館に出入りするようになった柳井くんや幼馴染の雪美も交えて話しは展開していく。

  • ゆきだるま さん

    あとつぎになりたくないのに、いろいろ言われる一子かわいそう

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

あさのあつこ

1954年岡山県美作市生まれ。『バッテリー』で野間児童文芸賞、『バッテリー2』で日本児童文学者協会賞、『バッテリー』全六巻で小学館児童出版文化賞、『たまゆら』で島清恋愛文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品