ほたる館物語 2 ゆうれい君と一子 カラフル文庫

あさのあつこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784591096826
ISBN 10 : 4591096823
フォーマット
出版社
発行年月
2007年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19cm,161p

内容詳細

なぜか最近「ほたる館」を継げと言い始めた女将に、一子は反発してしまう。ひょんなことからほたる館に出入りするようになった柳井くんや、幼馴染の雪美ちゃんも交え、一子は悩み考える。

【著者紹介】
あさのあつこ : 1954年岡山県に生まれる。青山学院大学卒。日本児童文学者協会会員。「季節風」同人。『バッテリー』(教育画劇)で野間児童文芸賞、『バッテリー2』で日本児童文学者協会賞受賞

樹野こずえ : 2000年3月号『携帯電獣テレファング』(講談社『コミックボンボン』)にて連載デビュー。漫画、イラスト描き(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    前作と同様一気に読み終えました。 一子の不器用な生き方が、アチコチで周りの人間とぶつかり合うのですが、少し一途すぎるような気がしました。 あさのさんの理屈っぽさにもちょっと違和感を覚えました。 でも、物語の世界に引きずり込む、力作です。

  • 読み人知らず さん

    ゆうれい君は間違いなく一子が好きだと思うけどね。

  • 遠い日 さん

    070907【読書ノート/ひとことメモ】柳内君のキャラ、いいなあ。

  • まぁこ さん

    世の中にはいろいろな人がいて、自分の定規だけではかってはいけないよっていうのが読んでいる小学生にも伝わるかな?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

あさのあつこ

1954年岡山県美作市生まれ。『バッテリー』で野間児童文芸賞、『バッテリー2』で日本児童文学者協会賞、『バッテリー』全六巻で小学館児童出版文化賞、『たまゆら』で島清恋愛文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品