さかさのこもりくんとてんこもり

あきやまただし

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784774610863
ISBN 10 : 4774610860
フォーマット
出版社
発行年月
2008年04月
日本
追加情報
:
25cm,32p

内容詳細

さかさ言葉のこうもりのこもりくんは、先生も生徒も、さかさ言葉の「てんこもり」小学校に通いはじめた。へんてこ学校は毎日、大爆笑。今日は、いったい何が起きるかな…。

【著者紹介】
あきやまただし : 1964年東京に生まれる。東京芸術大学デザイン学科を卒業。『ふしぎなカーニバル』(講談社)で第14回講談社絵本新人賞を、『はやくねてよ』(岩崎書店)で’95年日本絵本大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Lesen さん

    こうもりだから、はなす言葉もさかさま。小学校に通ってます。どんな授業かな。逆さなので朝のあいさつおはようではなく「おやすみ」から始まります。この逆さ言葉が子供は声を上げて笑ってました。こういうのが楽しい時期なんだね。自分に重なるのかな。運動の時間のはた体操が難しそう。だって、これも逆さなんだもの。

  • くらら♪ さん

    こもりくんシリーズ第4弾。今回はてんこもり小学校が舞台。みんな逆さ言葉なので、もう大変(笑)。体操の時間、体の体操というよりは頭の体操だね(笑)。校長先生ってば、ド迫力〜!! 実際こんなこうもりがいたら、めっちゃ怖い〜(^^;

  • あおい さん

    こもりくんの学校生活。「食べ物は残す」「悪い子でーす」など悪い子のようだけど逆さ言葉のいい子ちゃん達。読み聞かせに使っても楽しいかも。

  • けだま さん

    2012/9/241年生。大失敗!始める前に『さかさのこもりくん』の続きですと言うと、?という表情。コウモリのこもりくんは言葉も反対。「学校全然たのしくなーい!」などととても楽しそうに歌うので、おもちゃのチャチャチャにのせて歌ってみた。ウケない。みんな「そんなこと言っていいの〜?」というような怪訝な顔で、変な雰囲気のまま読み終わった。記録を見ると、前回読んだのは2年生!反対言葉しか話せないことはあっさりとしか触れていないので、みんなその言葉をそのまま受け取ってしまった。あー、失敗!4分程度。低学年向き。

  • ととろ さん

    これ結構面白い。息子ら大笑い。なんでも反対言葉だよ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

あきやまただし

1964年、東京に生まれる。東京芸術大学デザイン科を卒業。『ふしぎなカーニバル』(講談社)で第14回講談社絵本新人賞を、『はやくねてよ』(岩崎書店)で’95日本絵本大賞を、『いしをつんだおとこ』(ハッピーオウル社)で第62回産経児童出版文化賞美術賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載され

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品