したのどうぶつえん

あきびんご

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784774313962
ISBN 10 : 4774313963
フォーマット
出版社
発行年月
2008年06月
日本
追加情報
:
27cm,32p

内容詳細

うえのどうぶつえんの下にある、したのどうぶつえんには、りんごりら、れいぞうこぞう、かばなな、ぱんつぱんだがいて…。子どもも、おとなも楽しめる、楽しいことばあそび絵本。〈受賞情報〉日本絵本賞(第14回)

【著者紹介】
あきびんご : 1948年、広島県尾道市生まれ。東京芸術大学日本画卒。絵画や染付などの個展活動を行っている。また、幼児教育の研究者でもあり、さまざまな教材・教具・文具の開発をした(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Kawai Hideki さん

    これは面白い。「動物園前駅」から階段をのぼると「うえのどうぶつえん」なのに、その日は階段が下に。降りていくと「したのどうぶつえん」に着いた。「のこぎりん」「りんごりら」「わらいおん」「えらいおん」など、個性的な動物がいっぱい。作者の悪ノリ感と、ところどころに見え隠れするナゲヤリ感が良い。

  • ベーグルグル 2【柏葉幸子さん 読書会】 さん

    これは面白い。したのどうぶつえんには不思議な動物がいっぱい。でもゆっくり動物を眺めるとクスクス笑えるものばかり。よくこれを考えたな〜。ダジャレ好きにはたまらない1冊だと思います。上野動物園には行った事ありませんが、したのどうぶつえんには行けました(笑)。

  • 魚京童! さん

    この一貫のなさが好き。

  • いろ さん

    上野動物園の下に続く階段を行くと「したの動物園」がある!? そこにはダジャレ動物がたくさん♪というダジャレ絵本。バカバカしいな〜と思いながら読んでいるうちに,おしまいには本物の動物園に来ているみたいに1頭ずつじっくり見ている自分に気づくw ダジャレを聞くと誰よりも先に失笑する割には,ダジャレ絵本を好まない母(私)だけど,5(6)歳男児が少しずつダジャレを楽しむようになって来たので,動物園遠足向け絵本の中に,動物紹介系じゃない,こんなナンセンス系も混ぜて借りてみた。…やっぱり1番気に入ったみたい^^;

  • BEAN STARK さん

    保育園で長男が選んで借りてきた本。ナイスなセンス!!「けらいおん」「はいえなっぷる」「やかんがるー」「ぺんきん」「たらいぐま」が好き☆もしもしかもしか、ばいばいそんとか笑える♪良くできた笑いたいときに超オススメな本です( ´∀`)ぜひ読んでみてね

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品