『従軍看護婦たちの大東亜戦争』刊行委員会

人物・団体ページへ

従軍看護婦たちの大東亜戦争 私たちは何を見たか NON SELECT

『従軍看護婦たちの大東亜戦争』刊行委員会

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784396500948
ISBN 10 : 4396500947
フォーマット
出版社
発行年月
2006年08月
日本
追加情報
:
18cm,296p

内容詳細

日中戦争、真珠湾攻撃から終戦、抑留まで時系列に沿って、従軍看護婦たちの手記をまとめた。今だからこそ読んでほしい1冊。「ほづつのあとに」「続ほづつのあとに」「続々ほづつのあとに」を編集・再構成して刊行。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • kinkin さん

    招集され従軍した日本赤十字社の看護婦たちによる中国、南浦戦線・内地での看護体験記。従軍看護婦が招集されていたことを知った。また戦争というのは国と国、兵士と兵士が戦っているという感覚があったが彼女たちも戦地で傷病兵と戦っていたと感じた。戦場で看護婦の目から見た戦争というものが綴られており、その悲惨さが伝わってきた。子供の頃、父から聞かされた戦地での悲惨さの様子通りだった。「絶対に戦争のような馬鹿なことをしてはいけないしそんな国にならないようにしてはいけない」という言葉を思い出した。図書館本。

  • Ayano さん

    「想像を絶する」とはこのことを言うのか、と考えさせられた本。実際に病院船や軍属の病院で働いてみえた方の歴史の証言が詰まっている本。 沖縄戦にも触れられていて、実際に従軍看護婦が過ごしたガマ(防空壕)に入り灯りを消し、友達と手をつないだ時の「人は生かされているんだ。生きていることは幸せなんだ。」と感じた時のことを思い出した。 個人的に…臨床に出ることなく、今に至るけれど「同じ看護職」と口にするのも憚られるほど、諸先輩方の勤務(従軍)された環境は過酷だったと思う。

  • mimm さん

    海外に召集された看護婦さんの手記が特に壮絶で、唖然としました。ジャングルを彷徨ったり、シベリアに連れて行かれたり…女性でもこんな苦労をしていたなんて。極限でも職務を全うしようとする姿には、ただただ尊敬です。

  • mimm さん

    再読

  • ひろただでござる さん

    生きたいと望みながら目の前の絶望に死を願う…でもみっともなく無残な姿では死にたくないというのが生きようとする力になるのか。「いったい誰のために、何を、したかったのだろう」の言葉が胸に突き刺さる。女性もシベリア送りになっていたことを初めて知った。鬼哭啾々…

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

  • 『サピエンス全史』の著者が描く衝撃の未来『ホモ・デウス』 我々は不死と幸福、神性をめざし、ホモ・デウス(神のヒト)へと自らをアップグレードする。そのとき、格差は想像を絶するものとなる。世界的ベストセラーが待望の邦訳。 HMV&BOOKS online|2018年9月6日(木)
  • なぜ日本人は幸福を感じられないのか? 物質的豊かさと便利さを実現したにも関わらず、なぜ日本人は幸福を感じられないのか。社会思想家の著者が資本主義の行き着く先を語る『さらば、資本主義』。 HMV&BOOKS online|2015年10月19日(月)
  • アメリカの転換期1950年代の正体を暴く 越智道雄×町山智浩の巻末対談も見逃せない!ピュリッツアー賞作家、デイヴィッド・ハルバースタムの『ザ・フィフティーズ 1950年代アメリカの光と影』がちくま文庫で登場! HMV&BOOKS online|2015年9月16日(水)
  • 齋藤佳子「信じる! 伝える! 実現する!」 TBS人気番組『マツコの知らない世界』でプレゼンターを務めた「全人類を応援する元NFLチアリーダー」齋藤佳子の、周りも元気にしてしまう超ポジティブな生き方とは? HMV&BOOKS online|2015年9月10日(木)
  • 話題の本「日本国最後の帰還兵 深谷義治とその家族」 8/13「トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン」(テレ朝19時〜)にて、1978年に「最後の帰還兵」として中国から帰国した深谷義治さんが取り上げられました。 HMV&BOOKS online|2015年8月14日(金)
  • 視覚が、触覚が、嗅覚が、あなたの思考を操っていたとしたら…? 人の思考や判断は、知らず知らずのうちに何ら合理性のない、 五感からの情報に大きく左右されている―そんな驚きの研究結果がこの10年で続々と発表され、心理学の世界で注目を集めている「身体化された認知」とは? HMV&BOOKS online|2015年8月13日(木)

おすすめの商品