「要求で育ちあう子ら」編集委員会

人物・団体ページへ

近江学園の実践記録 要求で育ちあう子ら 発達保障の芽生え

「要求で育ちあう子ら」編集委員会

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784272411832
ISBN 10 : 4272411837
フォーマット
出版社
発行年月
2007年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,327p

内容詳細

日本の障害児教育の先駆である滋賀県立近江学園の実践記録。共同生活の中で、子どもらはどのように認識を変革し、人格を形成し、新しい発達理論はいかにして創造されたのか。教育の本質を世に問う1冊。

【著者紹介】
田中昌人 : 1932年東京で生れる。1954年京都大学教育学部教育心理学専攻卒業。滋賀県立近江学園指導係長を経て、京都大学教育学部教授(名誉教授)。1967年、全国障害者問題研究会初代委員長、1985年、人間発達研究所所長。2006年11月18日逝去(73歳)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

語学・教育・辞書 に関連する商品情報

おすすめの商品