「小さな親切」運動本部

人物・団体ページへ

やさしさにつつまれる小さな物語 毎晩一話だけ読んで眠りたい…

「小さな親切」運動本部

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309027012
ISBN 10 : 4309027016
フォーマット
出版社
発行年月
2018年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
182p;20

内容詳細

あのときは、ありがとう。日本じゅうから届いた、きらきら輝く「やさしい心」の数々。その宝石箱の中からとっておきの110話をあなたへ。「小さな親切はがきキャンペーン」の最新!作品集。

目次 : 1章 こんなやさしさもあったんだ…(頼もしい小さな勇気/ 金魚の引っ越し ほか)/ 2章 忘れかけていた思いやり(ゆっくりで大丈夫/ カルガモの行列が止まった! ほか)/ 3章 伝えたい、人の気持ちの温かさ(ありがとうの音色/ まごころ列車 ほか)/ 4章 ひとりだけでは、生きられない(あたりまえのこと?/ おばあちゃんへの感謝状 ほか)/ 5章 あのとき言いたかった「ありがとう」(たくさんの優しさをありがとう/ おじいちゃんへ ほか)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ロア ※設定変更忘れるな自分 さん

    優しい気持ち、だいじ(´ω`)たとえいつも優しい人でいられなくても、焦らない、こころにゆとりを持つ、急がなくでも時間はたっぷりあると思う、それだけでも私の場合は効果があるみたいです。

  • のんちゃん さん

    人が生きるうえで絶望を感じるのは、人の役に立てなくなることね……こんな悲しい言葉を誰からも聞きたくはない。他者に関心を持ち、相手がしてほしい事をさりげなく行動に移す。日常の中で自然にそれを実行し続けられる人が真に親切な人なのだと教えられました。

  • 気楽になりたいお気楽人 さん

    十代、二十代の人達のエッセイが多いことに驚く。「大変なこともあると思いますが、楽しいことだって待っているはずですよ」「親切は人に喜んでもらいたいと相手を思う行動であるが、自分の喜びとしても返ってくるもの」☆☆

  • チョコ さん

    「『小さな親切』運動 はがきキャンペーン」に寄せられた入賞、入選作品集。どれも新聞の投稿のような短い話。誰かの心に残る小さな親切、心が温まります。さらりと読み終わってしまったせいか心に残ったエピソードは少なかった

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品