「マルセ太郎読本」刊行委員会

人物・団体ページへ

マルセ太郎読本 芸と魂・舞台裏・人間を語る

「マルセ太郎読本」刊行委員会

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784863420656
ISBN 10 : 486342065X
フォーマット
発行年月
2011年03月
日本
追加情報
:
21cm,208p

内容詳細

永六輔・古舘伊知郎・小栗康平・田中泯・木津川計などが、マルセ太郎が編み出した「スクリーンのない映画館」など、彼の芸・魂・人間を縦横無尽に語る。貴重な立体講談2本を初めて収録。没後10年記念出版。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
紹介には無いけど、鶏と猿の至芸を見せてい...

投稿日:2011/03/05 (土)

紹介には無いけど、鶏と猿の至芸を見せている舞台が収録された貴重なDVDが付いていてこの値段。急いで購入をお勧めします。マルセ太郎さんの更なる映像発掘に期待しています。

nasso さん | 岩手県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • きりこ さん

    マルセ太郎の印象は「洞察力に優れた考える人」でした。 じっくり観察して色々なことに考えを巡らす…。思慮深い方です。 様々な方の話を読んでマルセ太郎の人間像が浮かび上がってきました。 色川武大さん・永六輔さん…たくさんの方から愛された方だったんですね。 長い下積み時代、50歳過ぎてようやく開花したのに…。 まだまだ活躍が期待されたのに残念でした。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品