CD 輸入盤

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団のメンバーによる室内楽作品集(4CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RCO15006
組み枚数
:
4
レーベル
:
Rco
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

限定生産商品
アーカイヴ蔵出し、2007〜2014年までの最新ライヴ
コンセルトヘボウ管弦楽団メンバーによる室内楽ボックス


名門コンセルトヘボウ管弦楽団のメンバーによる室内楽のライヴ演奏を収めたボックス・セットが「RCO LIVE」より登場。
 2007年から2014年までの、ここ8年間にコンセルトヘボウ管のメンバーらがコンセルトヘボウ小ホールでおこなった室内楽プログラムCD4枚分、全20曲は、アーカイヴに膨大に蓄積されたライヴ音源より、元メンバーのチェリスト、ダニエル・エッサーと、現オーボエ奏者でコンセルトヘボウ室内管の第一オーボエ奏者ヤン・カウウェンホーフェンがコンパイルしたものです。
 コンセルトヘボウ管弦楽団はメンバー間の室内楽活動が盛んなことで知られていますが、オーボエ首席のオグリンチュク、ナバロらによるモーツァルトのセレナード(ディスク2)、フルート首席のバイノン、クラリネット首席のパテーらによるリムスキー=コルサコフの五重奏曲(ディスク2)、ホルンのデ・ワール、トランペットのファン・ハッセルト、トロンボーンのクラーセンスによるプーランクのトリオ(ディスク3)など、楽団の顔ともいうべきスタープレイヤーによる注目演奏が目白押し。ヴァイオリンの内藤淳子(ディスク4)、ヴィオラの金丸葉子(ディスク3)といった邦人メンバーの活躍するナンバーが含まれているのも、興味の尽きないところです。
 当セットは、会員総数20,000人、ホールと楽団の親善大使である「コンセルトヘボウ・フレンズ」80周年を記念して製作された2000セット限定商品となります。また、付属の64ページ立てブックレットはオランダ語表記のみとなります。(キングインターナショナル)

【収録情報】
『ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団のメンバーによる室内楽作品集』(4CD)


Disc1 [53:22]
● J.S.バッハ:チェンバロ協奏曲第5番ヘ短調 BWV.1056
 スザンネ・ヤスパース(ヴァイオリン)
 ボリカ・ファン・デン・ボーレン(ヴァイオリン)
 ローラント・クレーマー(ヴィオラ)
 イケ・フィールセン(チェロ)
 ロープ・ディルクセン(コントラバス)
 メンノ・ファン・デルフト(チェンバロ)
 録音時期:2010年12月21日

● テレマン:2つのヴァイオリン、ヴィオラと通奏低音のための協奏曲変ロ長調 TWV.43:B1
 スザンネ・ヤスパース(ヴァイオリン)
 ボリカ・ファン・デン・ボーレン(ヴァイオリン)
 ローラント・クレーマー(ヴィオラ)
 イケ・フィールセン(チェロ)
 ロープ・ディルクセン(コントラバス)
 メンノ・ファン・デルフト(チェンバロ)
 録音時期:2010年12月21日

● F.クープラン:トリオ・ソナタ『パルナッスス山もしくはコレッリ讃』(2つのヴァイオリンと通奏低音のための)
 スザンネ・ヤスパース(ヴァイオリン)
 ボリカ・ファン・デン・ボーレン(ヴァイオリン)
 イケ・フィールセン(チェロ)
 メンノ・ファン・デルフト(チェンバロ)
 録音時期:2010年12月21日

● ジュリオ・レゴンディ:夢 op.19 (1860)(独奏ギターのための夜想曲)
 ヨハネス・メラー(ギター)
 録音時期:2009年12月22日

● ボッケリーニ:ギター五重奏曲第4番ニ長調 G.448『ファンダンゴ』
 マルレーン・アスベルフ(ヴァイオリン)
 ボリカ・ファン・デン・ボーレン(ヴァイオリン)
 イェルーン・クィント(ヴィオラ)
 フレッド・エデレン(チェロ)
 ヨハネス・メラー(ギター)
 録音時期:2009年12月22日

Disc2 [79:42]
● ベートーヴェン:3つのエクヴァーレ WoO30 (1812)(トロンボーン四重奏のための)
 バート・クラーセンス(トロンボーン)
 ヨルゲン・ファン・ライエン(トロンボーン)
 ニコ・スキパース(トロンボーン)
 レイモンド・ムネコム(トロンボーン)
 録音時期:2007年10月23日

● モーツァルト:セレナード第11番変ホ長調 K.375 (1781-82)
 アレクセイ・オグリンチェク(オーボエ)
 ルーカス・マシアス・ナバロ(オーボエ)
 ジャック・メールテンス(クラリネット)
 アンドレアス・スンデーン(クラリネット)
 ロナルト・カルテン(ファゴット)
 ヨス・デ・ランヘ(ファゴット)
 シャロン・サントンジュ(ホルン)
 レネ・パーヘン(ホルン)
 録音時期:2011年4月3日

● ジュリアス・フランツ・ヤコブセン[1915-90]:チューバ・バレエ (1978)(チューバと木管五重奏のための)
 ペリー・ホーヘンダイク(チューバ)
 ヘルマン・ファン・コーヘーレンベルフ(フルート)
 ニコリーネ・アルト(オーボエ)
 ヘイン・ウィーダイク(クラリネット)
 ロナルト・カルテン(ファゴット)
 フォンス・フェルスパーンドンク(ホルン)
 録音時期:2009年10月18日

● プーランク:ピアノ、オーボエとファゴットのための三重奏曲 FP.43 (1926)
 ルーカス・マシアス・ナバロ(オーボエ)
 グスターボ・ヌニェス(ファゴット)
 レオ・ファン・ドゥーセラール(ピアノ)
 録音時期:2012年3月20日

● ハインツ・ホリガー:独奏オーボエによる多重音奏法のための習作 (1971)
 ルーカス・マシアス・ナバロ(オーボエ)
 録音時期:2012年3月20日

● リムスキー=コルサコフ:ピアノと木管のための五重奏曲変ロ長調 (1876)
 エミリー・バイノン(フルート)
 オリヴィエ・パテー(クラリネット)
 フォンス・フェルスパーンドンク(ホルン)
 ヘルマ・ファン・デン・ブリンク(ファゴット)
 イェルーン・バル(ピアノ)
 録音時期:2014年3月18日

Disc3 [79:54]
● ジョージ・クラム:ブラック・エンジェルズ(イメージI)(1970)
 アナ・ドゥ・ヴァイ・メスダッハ(ヴァイオリン)
 イェルーン・クィント(ヴィオラ)
 フレッド・エデレン(チェロ)
 マイケ・アーツ(ヴァイオリン)
 録音時期:2011年6月19日

● プロコフィエフ:2つのヴァイオリンのためのソナタ ハ長調 op.56 (1932)
 リヴィウ・プルナール(ヴァイオリン)
 ワレンチナ・スヴャトロフスカヤ(ヴァイオリン)
 録音時期:2010年3月9日

● 武満 徹:鳥が道に降りてきた (1994)
 金丸葉子(ヴィオラ)
 ダニエル・クラーマー(ピアノ)
 録音時期:2014年1月12日

● ハインツ・ホリガー:『(t)air(e)』 (1980/1983)(フルート・ソロのための)
 カーステン・マッコール(フルート)
 録音時期:2013年4月2日

● シェーンベルク/ヴェーベルン編:室内交響曲第1番 op.9 (1906, arr.1923)
 カーステン・マッコール(フルート)
 ジャック・メールテンス(クラリネット)
 マルレーン・アスベルフ(ヴァイオリン)
 ユリア・トム(チェロ)
 エレン・コルフェル(ピアノ)
 録音時期:2013年4月2日

Disc4 [76:48]
● ルトスワフスキ:ダンス・プレリュード (1954, arr. 1959)(木管五重奏、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロとコントラバスのための)
 内藤淳子(ヴァイオリン)
 ローラント・クレーマー(ヴィオラ)
 クリスティアーン・ハッケル(チェロ)
 トマス・ブレンストロプ(コントラバス)
 エミリー・バイノン(フルート)
 アレクセイ・オグリンチュク(オーボエ)
 ジャック・メールテンス(クラリネット)
 ロナルト・カルテン(ファゴット)
 ペトラ・ボトマ(ホルン)
 録音時期:2011年10月11日

● プーランク:ホルン、トランペットとトロンボーンのためのソナタ (1922)
 ヤスパー・デ・ワール(ホルン)
 ヴィム・ファン・ハッセルト(トランペット)
 バート・クラーセンス(トロンボーン)
 録音時期:2011年3月22日

● メトネル:ピアノ五重奏曲ハ長調 (1905-1950)
 リヴィウ・プルナール(ヴァイオリン)
 カロリーネ・ストルンプラー(ヴァイオリン)
 ミヒャエル・ギーラー(ヴィオラ)
 クリス・ファン・バーレン(チェロ)
 フランク・ファン・デ・ラール(ピアノ)
 録音時期:2010年3月

● コルンゴルト:ピアノ三重奏曲ニ長調 op.1 (1910)
 チェールト・トップ(ヴァイオリン)
 ヨハン・ファン・イールセル(チェロ)
 イェルーン・バル(ピアノ)
 録音時期:2012年6月

 録音場所:アムステルダム、コンセルトへボウ小ホール
 録音方式:ステレオ(ライヴ)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

 オムニバス(室内楽)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品