DVD

歌劇『アイーダ』全曲 ワナメイカー演出、ナバロ&サンフランシスコ・オペラ、パヴァロッティ、マーガレット・プライス(日本語字幕付)

ヴェルディ(1813-1901)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPBS95006
組み枚数
:
1
:
日本
画面サイズ
:
通常
:
カラー
フォーマット
:
DVD

商品説明

ヴェルディ:歌劇『アイーダ』全曲

エジプト軍の英雄、ラダメス役に初挑戦した全盛期のパヴァロッティの圧倒的な熱演を収録したDVDの低価格化!(1981年作品)
 2002年はサッカー・ワールドカップの年! ワールドカップと言えば、大のサッカー・ファンである三大テノール恒例のコンサートがあった年です!その中の一人、パヴァロッティ全盛期のオペラ作品のDVD化です!
 サッカー日本代表の中田(英)選手が口ずさみ、日本戦で日本人サポーターが大合唱し、すっかりおなじみになった「凱旋行進曲」。原曲は、このオペラ『アイーダ』の本作では第1幕第4場で、エジプト軍が勝利の凱旋をする際に演奏される、トランペットによる勇壮なマーチだったのです!
 通常、オペラ『アイーダ』は、全4幕で公演されますが、本作は、演出のワナメイカーによって、通常第2幕の凱旋の場が第1幕に組み込まれており、全3幕の特殊な公演となっています。
 この作品には、歌詞のオリジナル言語であるイタリア語の字幕も付いており、DVDならではの機能を充分に盛り込んでいます。(ワーナー・ミュージック)

 アイーダ:マーガレット・プライス(S)
 ラダメス:ルチアーノ・パヴァロッティ(T)
 アモナズロ:サイモン・エステス(Br)
 アムネリス:ステファニア・トツィスカ(Ms)
 エジプト王:ケヴィン・ランガン(Bs)
 ランフィス:クルト・リドル(Bs)、他
 サンフランシスコ・オペラ管弦楽団&合唱団
 指揮:ガルシア・ナバロ
 演出:サム・ワナメイカー
 1981年 サンフランシスコ、ウォー・メモリアル・オペラ・ハウスでのライヴ収録
 収録時間:163分
 画面:カラー、4:3
 音声:ドルビー・デジタル/ステレオ
 字幕:1英語 2フランス語 3スペイン語 4ポルトガル語 5イタリア語 6日本語
 NTSC
 Region 2/3/4/5/6

内容詳細

ヴェルディの傑作「アイーダ」。まさに清き歌声のマーガレット・プライスのアイーダと全盛期のパヴァロッティのラダメスで楽しむ。アメリカ三大歌劇場の一つであるサンフランシスコ歌劇場でのライヴ。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ラダメスのパヴァロッティが最大の聴きもの...

投稿日:2008/04/05 (土)

ラダメスのパヴァロッティが最大の聴きもの。一部には彼のラダメスに、違和感を感じる人もいるらしいが、決してそんなことは無い。充実した歌唱だ。それに当時はまだ、そんなに太っていなかったので、逆に映像でも精悍に映っている。M・プライスの品のある歌と演技も良く、この2人に関しては十分素晴らしいと言える。ただ、トツィカのアムネリスは線が細いし、エステスのアモナズロも巧くない。ただ、やはりパヴァロッティ・ファンには見逃せない一枚だろう。

ito さん | 横浜 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヴェルディ(1813-1901)

1813年10月10日、ジュゼッペ・フォルトゥニオ・フランチェスコ・ヴェルディは、カルロ・ヴェルディの10番目の子供として、ブッセート近郊レ・ロンコーレに誕生。この頃は政情が不安で、翌年1月には同地にロシア軍が侵攻しています。生家は旅館兼居酒屋を営み、宿泊客の旅芸人の音楽に幼少から惹かれていたとのこと。1821年、父親からスピネットを買ってもらい、やがてピエトロ・バイストロッキにオルガンの奏法も習

プロフィール詳細へ

ヴェルディ(1813-1901)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品