DVD 輸入盤

『ドン・ジョヴァンニ』全曲 ブサール演出、ヤーコプス&フライブルク・バロック・オーケストラ、ヴァイサー、ペンダチャンスカ、他(2006 ステレオ)(2DVD)

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HMD9909013
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
輸入盤

商品説明

ついに映像登場!
ヤーコプスの『ドン・ジョヴァンニ』!

モーツァルト・イヤーの2006年にはたくさんのモーツァルトのオペラが上演されましたが、その中でも最も絶賛されたものが、ルネ・ヤーコプスが指揮する『ドン・ジョヴァンニ』でした。2006年8月にインスブルック古楽祭で上演、さらに10月にドイツのバーデン=バーデンで再び上演、ここで収録されたのが、このDVDの映像です。
 ヤーコプスがドン・ジョヴァンニ役に抜擢したのは、ノルウェー出身の若いバリトン、ヨハネス・ヴァイサー。1980年生まれといいますから、まだ20代半ば。これは初演時のドン・ジョヴァンニ役の歌手が21歳だったことを踏まえたもの。若さに溢れたヴァイサーはまさに貴公子、魅力的です。対するレポレッロは、アルゼンチンのベテラン・バス、マルコス・フィンク、老練なレポレッロを演じています。そして女性3人には、劇的なアレクサンドリーナ・ペンダチャンスカのドンナ・エルヴィーラ、濃厚なマリン・ビストレムのドンナ・アンナ、可憐なスンハエ・イムのツェルリーナと、実に適役。さらにドン・オッターヴィオには、美声テノールのウェルナー・ギューラと、極めて優れたキャストが集められています。
 そして何といってもヤーコプスの素晴らしい音楽! 輝かしく張りのある音楽が、モーツァルトの革新性を引き立てています。ヴァンサン・ブサールの演出は、劇中劇に仕立てることで、表裏の作品の重層性を浮き彫りにしたもの。また、この上演ではプラハでの初演の半年後にウィーンで上演された時の形態を採用、通常上演される形態とは何箇所か相違があります。
 本編に加えて、約50分のインタビュー映像を収録。ヤーコプスや歌手たちの話、リハーサル風景をたっぷり楽しめます。(キングインターナショナル)

・モーツァルト:歌劇『ドン・ジョヴァンニ』全曲(ウィーン稿)

 ヨハネス・ヴァイサー(Br:ドン・ジョヴァンニ)
 マルコス・フィンク(Bs:レポレッロ)
 アレクサンドリーナ・ペンダチャンスカ(S:ドンナ・エルヴィーラ)
 マリン・ビストレム(S:ドンナ・アンナ)
 ウェルナー・ギューラ(T:ドン・オッターヴィオ)
 スンハエ・イム(S:ツェルリーナ)
 ニコライ・ボルチェフ(Br:マゼット)
 アレッサンドロ・グエルツォーニ(Bs:騎士長)

 RIAS室内合唱団
 フライブルク・バロック・オーケストラ
 ルネ・ヤーコプス(指揮)

 演出:ヴァンサン・ブサール
 衣装:クリスティアン・ラクロワ
 装置:ヴァンサン・ルメール

 収録:2006年10月6日、バーデン=バーデン(ライヴ)
 総収録時間:226分
 画面:カラー、16:9
 音声:PCM STEREO 2.0, dts 5.1
 字幕:伊英仏独西
 NTSC
 Region All

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Bystrom, Malin - Don Giovanni Kv 527 (oper In 2 Ak
  • 02. Ouvertuere
  • 03. Notte E Giorno Faticar (1. Akt)
  • 04. Ah, Del Padre In Periglio
  • 05. Orsu, Spicciati Presto
  • 06. Ah Chi Mi Dice Mai
  • 07. Guardate ... Madamina, Il Catalogo E Questo
  • 08. Giovinette Che Fate All'amore
  • 09. Alfin Siam Liberati - La Ci Darem La Mano
  • 10. Mi Par Ch'oggi Il Demonio
  • 11. Povera Sventurata - Don Ottavio, Son Morta!
  • 12. Dalla Sua Pace
  • 13. Io Deggio Ad Ogni Patto
  • 14. Masetto, Senti Un Po'!
  • 15. Riposate, Vezzose Ragazze

ディスク   2

  • 01. Eh Via Buffone
  • 02. Ah Taci, Ingiusto Cuore
  • 03. Deh Vieni Alla Finestra
  • 04. Di Molte Faci Il Lume
  • 05. Dunque Quello Sei Tu
  • 06. In Quali Eccessi, O Numi
  • 07. Ahahaha, Questa E Buona!
  • 08. Calmatevi, Idol Mio
  • 09. Gia La Mensa E Preparata
  • 10. Don Giovanni, A Cenar Teco
  • 11. Ah, Dov'e Il Perfido
  • 12. (keine Angaben) - Looking For Don Giovanni (docume

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
かなり狭い舞台、装置もシンプルなので見た...

投稿日:2008/09/12 (金)

かなり狭い舞台、装置もシンプルなので見た目は地味な演出だが、それだけに各人物間の関係は濃密に描かれている。「劇中劇」のようには見えないが、冒頭の騎士長刺殺から地獄落ちの場まで、従来の型にとらわれぬ新機軸が随所にあるのは確か。歌手たちはヤーコプスのテンポ変動の大きい、装飾豊富な個性的スタイルを良くこなして好演。ヴァイサーの題名役はカリスマ性は不足だが、むしろケルビーノ的な若さと軽さが持ち味で、マゼットと同年配にすら見える。彼にからむ三人の女性たちも美女かつ演技達者ぞろいで見ごたえ十分。

村井 翔 さん | 名古屋 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト